2008年07月15日

結果データから長期的視点で読み取る

ビジネス脳を磨く (日経プレミアシリーズ 6) (日経プレミアシリーズ 6)
伝えたいことがいっぱいあるので、まだこちらの本から引用しながら記事にしております。

あと少しなのでどうぞお付き合いくださいませ。

 

感性社会において小阪先生は現象・データから何を読み取るか、その重要性をこう言っておられます。

 

情報社会においてデータの収集は容易だ。今、インターネットで検索すれば有償無償の情報を含めてあらゆるデータが瞬時に手に入る。情報を収集すること自体は難しい世の中でなくなったが、問題は、集めた情報をどう読むかなのである。

 

現象やデータを収集・分析する際に今後注目すべき点がある。それは、異様な出来事に目を向けることだ。あまたの現象やデータの中から、異様な出来事や異常値を探すのだ。そして「どうして今日突然これが売れたのか」「どうしてこの店だけでこれが売れたのか」を考える。ここに可能性が潜んでいる。

 

チラシの配布やらブログ、見学会開催など何か行動した際に、ビルダーさんには必ずその結果データを記録しておくことをおススメしています。

行動が増えればその結果データも溜まりますよね。

大事なのはその結果データから何を読み取り明日へとつなげるか。

 

口で言うと簡単なのですが、ここは相当大変です。

というのも、結果から読み取る以前に

「○○でなければいけない」

と、思い込み先行で行動してしまっていることが多いから。

 

例えば「前回の見学会は○組も来たのに今回はその半分もない。これは失敗だ」

と決めてかかっていると、冷静に結果データから明日へとつなげることを読み取れません。

ややもすると「もうやっても意味がない」と早々に諦めてしまうことにもなります。

 

だからデータというのはある程度の長期に渡りに取らないと、読み取れるものも少なくなります。

一度何かをやっても思うような結果が得られないからもうやめた。

そしてまた次も何かしたけどまた結果が出ない、もうやめた。

こんな一発屋さんみたいにあっちもこっちも行動するより、1つのことを長期的に実践し結果データを積み上げる方が、次にするべきことが見えてくるんですよね。

 

うさぎと亀の物語と同じです。

着実に積み上げた者が、最後は確実にゴールできるんですよ。

わかっていても資金繰りの心配もあるので、つい目先の結果から短絡的に判断しちゃうのが経営者かもしれません。

そういう場合は長期的視点から結果データを読み取れるスタッフを大事にし、焦る気持ちとバランスを取りながら明日への取り組みを検討されてください。

どうか一発屋にならないように・・・・

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

 

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by gonsuke   2008年07月15日 09:32
そういえば今成功??している工務店さんは、皆さんデータベースを取っていますね。
私の苦手な分野ですが、これが最重要ですね。
2. Posted by 岩根建築   2008年07月15日 11:29
一発屋・・・なんだか心当たりがあります。
今回の記事と同じ内容を、昨日の朝主人と話をしてました。
『○○サンとこの展示会、ほとんどお客様が入らなかったね、失敗だったね』って。
記事にしてもらったおかげで、一発屋に向かってまっしぐらだったのが、止められました。
ビルダーナースさんが、常々私たちに言われているのに、どこか適当だったんですよね。反省、反省。。。
3. Posted by haracyu   2008年07月15日 13:20
継続は力なり、とよく言いますが
その言葉の意味をよく理解しないで
ただ漠然と「続ければいいんだ」と安易に解釈してしまわないようにしたいですネ。
4. Posted by アナタを180倍幸せにするぱぱ☆きんぐ   2008年07月15日 18:53
継続的な対応は本当に
すごく努力がいるんですよねぇ…。

でもそこから得られるものは
本当に大きい!

今は意味がなさそうに見えても
宝がそこにあるんですよねぇ…

よぉーーーーし
まだまだがんばります

応援ぽちっと!
5. Posted by ビルダーナース   2008年07月15日 21:51
>gonsukeさんへ

何を仰いますか。gonsukeさんもデータをきちんと取られてすごいですよ。
HPやブログへのアクセス数管理など、これからも継続していかれてください。
データが溜まれば、単純に良い悪いで判断できないことも見えてくるはずですので。。。
6. Posted by ビルダーナース   2008年07月15日 21:57
>岩根建築さんへ

頭でわかっていても、実際やってみるとその通りにはいかないものです。
つい目先のことで判断してしまうものですよね。
展示会も開催してみれば、
内容が良くなかったか、
時期が適切でなかったか、
集客したエリアの見込み客動向が予測と違ってか、
など色々見えてきます。
単純に失敗と思い込むのではなく、次につなげる材料をみつけられたら、開催は失敗じゃなかったと思いますよ。
失敗を成功に変えるのも、経営の腕が問われるところですよね。
7. Posted by ビルダーナース   2008年07月15日 22:03
>haracyuさんへ

そうなんですよ。
漫然とやればいいわけではありませんね。
大事なことは実践しながら肌で現在の動きを感じ、そこから未来の実践に向けてポイントを掴むことです。
できるだけ主観や思い込みは外し、引いて全体の動きを読まないとネ。
我が強いと無理かな。。。
8. Posted by ビルダーナース   2008年07月15日 22:07
>ぱぱ☆きんぐさんへ

継続は根性がいりますね。
使命感みたいなものがないと続かないかもしれません。
だからこそ試されているのでしょうが・・・
成長できるか自分との闘いかも。
せっかく挑戦できる環境に生まれてきたので、やってみせます!
ナンチャッテ。。。
9. Posted by 単身赴任のYH   2008年07月16日 09:30
おはようございます。

大量の情報があふれています。
何を読み、どう料理するか。
大切なことですね。
会議でも大量の資料が配布されます。
そこで何を考え決断するのか・・・。
反省点が多いです。

ポチッ
10. Posted by tamirin   2008年07月16日 10:47
おっしゃる通りですよね〜
11. Posted by ビルダーナース   2008年07月16日 20:00
>単身赴任のYHさんへ

どんなにデータがあっても判断基準が頑固なまでに決められていたら、生かしきれないですよね。
やわらか頭が大事だなぁと思います。

>tamirinさんへ

一発屋さんって多いですよねぇ。
自分もそうならないよう気をつけねば・・・。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気