2008年07月05日

エコリフォームって?

環境省は2008年度から二酸化炭素の削減力が強い「エコ住宅」の普及を図る事業を始める。

エコリフォームの普及啓発や地域協議会との連携を進める。

 

新聞でこんな記事をみかけました。

家庭からの二酸化炭素排出量が増加する中、国も本腰で対策を考えたってことでしょうか。

こちらに発表された資料をリンクしますのでぜひご覧下さい←クリック)

 

それにしてもなんで国交省ではなく環境省が担当なんだろう?

200年住宅の整備は国交省で、エコ住宅は環境省・・・・・

技術的には重なるところもいっぱいあるだろうし、エコ関連とはいえ住宅は国交省で1本化すればいいのに。

完全に新築とは切り離されて考えられている気もしますねぇ。

洞爺湖サミット前のアピール?

なんて邪推したりして。

 

先日もTVニュースでエコリフォームと称し、戸建て住宅の窓ガラスを全て複層に変え熱量を抑えたと報道されてました。

入る熱量は確かに軽減するので暖冷房の効率は上がるでしょう。

でも窓枠そのままにガラスだけ変えても、結露は完全に防げないのでは?

ガラスを変えることがエコリフォームだ、と受け取られるかのような報道もいかがなんだろう。

 

環境省の方針は素晴らしいと思いますが、しばらくはエコリフォームの定義や捉え方が錯綜しそうですね。

エコ住宅仕様マニュアルも作られるそうですので、どんな内容になるのか早く知りたいな。

 

こういう流れになると「これからはエコリフォームが儲かる」とばかりに煽る輩が出てくるでしょうから気をつけてくださいね。

環境省の動向を見据えつつ、何がエコリフォームなのかホームページやブログ、ニュースレターなどを通じてきちんとした情報をお客さまに届けてください。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

 

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by haracyu   2008年07月05日 12:52
複層ガラスの件、たしかに誤解を招きかねませんネ。
メディアがこれ等を取り上げはじめるとエコ・リホームという言葉が先走りしそうです。あくまでもエコ・リホームの1つの方法だという事をおさえておかなければいけないと思います。

私はエコリホームもいいと思いますが、まずは住む人の意識を、よりエコ寄りにすることが先かなって感じがしますネ(笑)
2. Posted by ビルダーナース   2008年07月05日 17:53
>haracyuさんへ

>>メディアがこれ等を取り上げはじめるとエコ・リホームという言葉が先走りしそうです

これが心配ですよね。短絡的に○○すればエコです、という取り上げ方で誤解を生じさせてほしくないなぁ。
haracyuさんの仰るように、住み手の意識を変えながら、エコな暮らしの全体像を客観的に見据える視点を得ていかねばならないと思います。
3. Posted by gonsuke   2008年07月05日 18:30
そういえばやたらと各メーカーが「エコガラス」ってアピールしていますね。

確かにエコは商品PRの材料の一つにされていますね。

「これからはエコが流行り、だからエコリフォーム」という発想も工業化フレームですね。

NLでお客様が迷わないように、発信していきまーす。
4. Posted by 宮崎   2008年07月05日 21:32
マスコミのいい加減な報道にはうんざりさせられますね。

しかし、お客様と話していてもガラスには目が向くのですが窓枠までは感じていないのが現実です。

普段どれだけ自分たちが結露で大変な思いをしているのか、その時しか感じないようです。

さて、エコリフォーム問題。
国は相変わらず迷走しています。
技術指針もまちまちです。
5. Posted by ビルダーナース   2008年07月06日 00:22
>gonsukeさんへ

ガラス屋さん、この流れに乗ろうと工場フル稼働させて準備しているようですよ(笑)

お察しの通り工業化フレームですよね、こういう考え方は。
単純にガラスを変えても結露は抑えきれないので、その水分で建物寿命を縮めたらエコにはならない・・・。
お客さんが誤った工事にお金をかけて後悔しないよう、しっかり情報を伝えてくださいね〜。
6. Posted by ビルダーナース   2008年07月06日 00:27
>宮崎さんへ

サミットも控えているせいか、ホントに迷走してますね。

でもこういう時こそ宮崎さんの本領発揮する出番ですヨ!
HPでもこういう情報をどんどん掲載して、国の施策に対する御社の考え方をしっかりと掲載していかれてください。
どうしたらエコリフォームで売れるかばかり考えている輩が多いので困りますよね。
まずは何をどうしたらどんなエコなのか、ここを明確に説明すべきなのに・・・。
7. Posted by 単身赴任のYH   2008年07月06日 10:19
おはようございます。

これから、エコリフォームという言葉が流行るのですね。
ガラスが中心ということですが、太陽光発電や給湯も含まれるのでしょうか・・・?
生ゴミ処理機も標準になったりして。
考えると楽しいですね。

ポチッ
8. Posted by ビルダーナース   2008年07月06日 20:22
>単身赴任のYHさんへ

エコリフォームはこれから流行ると思います。
ただ難しいのは、何を基準にエコと捉えるか。
ここが曖昧だと各社各様の解釈でお客さんに売りつけ合戦が始まると思うので要注意ですね。
また悪徳業者が横行することのないよう、業界としてもチェックしていかねば!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
「Skype Me」は提供を終了しました。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪