2008年07月01日

感性情報をデザインする

ビジネス脳を磨く (日経プレミアシリーズ 6) (日経プレミアシリーズ 6)

私たちは家というモノを扱う産業に身を置いているのではなく、家を通してお客さまに様々な感性情報を発信する立場にあります。

ここまでは前回までの小阪先生の説明でだいぶ理解できましたよね。

次はその感性情報をどうやってビジネスの現場で使えばいいのか、です。

それには小阪先生は「感性情報をデザインする」ことが重要だと言っています。

 

感性情報のデザインが、ビジネス現場における価値創造の成立に欠かせない。価値創造のために「感性情報をデザインする」とは、消費者の心の中の変化を起こすために、「どういう情報をどう構成すればいいかを考える」ことである。

 

この情報の構成の仕方は、小阪先生の前作を紹介した際に具体的に住宅業界用に置き換えて説明した記事があります。

そちらをじっくり読み返していただくと、何をしたらいいかわかると思います。(連続記事のため関連記事が複数ありますが、読み返していただくと理解が深まります)

本もまだ読まれてない方は、こちらも併せて読むとより理解できるはず。

そうそう、これが欲しかった!―感性価値を創るマーケティング

われわれは今仕事上で、感性情報をいかにうまくデザインできるかを問われている。

あなたが今どんな業種についていようと、会社の規模が大きかろうが小さかろうが、扱っているものがモノであれ、サービスであれ、働いている場所が東京のど真ん中でも、遠く離れた離島であっても、それが問われているのである。

だからこそ、感性社会に適したフレームでビジネスの現場を見て、出来事やデータを分析し課題解決に取り組む時の基本的な見方は、「感性情報デザインがいかになされているか」ということになる。

 

「デザインする」と表現されるとたいそうなことに聞こえるかもしれません。

でも誰でも気がつくような、それでいて誰もやらないようなほんの少しの気づきや優しさの実践のことを指しています。

先生の著作にはたくさん事例が出ていますのでその事例を参考に、自分で日々実践してデザイン力を向上させたいところです。

これは頭で考えるより実践しないと身につかないでしょう。

私が実際にビルダーさんにアドバイスさせてもらうときにも、この点にポイントを置いています。

例えば、見学会開催時に記載した会場案内ルートは、実際に自分でそのルートを辿ってみて到達できたか。

ホームページの問い合わせ入力欄は実際に自分で入力して操作性を確かめたか。

など、お客さんの行動が止まらないよう、まずはお客さんになったつもりで連絡しやすいかを見直します。

こういうことも「感性情報をデザインする」ことに入るのです。

 

だから何か施策考案時は、その施策をお客さんが受け止めてくれ、こちらに連絡してくれるような行動を起こしてくれた時までの一気通貫した流れを、全体を見渡しながら考えることが重要ですね。

それが「感性情報をデザインする」という意味なんだと思います。

頭でわかっていても実際にやってみるのとでは大違いですよぉ。

「感性情報をデザインする」にはサービス精神や思いやり、相手の立場に立って物事を考える力も要求されます。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

 

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by gonsuke   2008年07月01日 08:33
今までこうだったから・・・で片付けてしまっていること、いっぱいありますね。

チラシの良し悪しの前に、そこを改善しなければまずダメですね。
2. Posted by imaik   2008年07月01日 12:51
 師匠、小坂先生の本ココからまた買いましたよ、昨日(笑)。届くのが楽しみです。
 また、記事を読み返してみます。繰り返し読んで、本当に自分のものにしたいです。年食うと忘れますね。
 それから、宝地図いいですね。私、携帯の待受画面にしました。
 また、いろいろ習いに来ます。
3. Posted by haracyu   2008年07月01日 18:07
「どうすれば人が気持ちよく感じるか」以前ブログで吉岡徳仁さんについて書いたのを思い出しました。世界的に有名なデザイナーもデザインするときは常に人の気持を軸にアプローチしているそうですネ。これは何の仕事に従事していても同じでだと思います。ただ、それをどう仕事に反映させるのかが問題で、ココまでくれば最終的には個人の「生き方」が問われてくるのではないでしょうか(汗)
仕事だから、、では通用しない気がしますねぇ・・・
4. Posted by tamirin   2008年07月01日 18:40
感性。。。大切なんでしょうね。。。
5. Posted by ビルダーナース   2008年07月01日 23:13
>gonsukeさんへ

習慣みたいになっていることが、お客さんの操作性を不便にしていることは、たくさんあるかもしれませんね。
この業界はお客さんと最初の接触を持つのが大変なので、接触しようと思ってくれたときに、その行動を中断させない流れを作ることが最優先課題だと思います。

>imaikさんへ

お買い上げありがとうございます
小阪先生の本はわかりやすい言葉で書かれていながら、実践しようと思うと意外に大変ですねぇ。
何度も繰り返し読んで腹に落としたいです。

宝地図は費用もそれほどかからず夢が描けるので良いですよね。
お客さまにも推奨されて、その感想をまた聞かせてくださいませ。
6. Posted by ビルダーナース   2008年07月01日 23:20
>haracyuさんへ

仰る通り、最終的には個人の「生き方」が問われてくると思います。
こればかりは誤魔化せないし、お客さんとの付き合いが長期にわたる住宅業界では、どんなに繕ってもバレますね。
日々大切に丁寧に、どんなことにも感謝をし、頭を垂れて生活し、己を向上させるしかないと思います。
詰まるところ、己の欲のコントロールのさじ加減で良くも悪くも結果が出てしまうでしょう。

>tamirinさんへ

感性大事ですねぇ。
とは言ってもあまり理屈でこれが感性と説明しきれるものでもないですが・・・(汗)
だからビジネスで生かすのは難しいですね。
7. Posted by アナタを180倍ハッピーにするぱぱ☆きんぐ   2008年07月02日 00:28
こんばんは!

お客様の立場になって
コトバでは簡単なのですが、
実践でこれほど難しいものは
ないですね!

だからこそ
お客様の立場になってなにか
物事をなしえるときに信頼という
モノがうまれてくるのですがね♪

応援ぽちっと!
8. Posted by 単身赴任のYH   2008年07月02日 09:17
おはようございます。

ますます素敵な本ですね。
>頭で考えるよりも実践

そうなんですよね。
知っていることと、できることはまったく違うんですよね。
まず実践、ですね。

ポチッ
9. Posted by ビルダーナース   2008年07月02日 20:53
>ぱぱ☆きんぐさんへ

考えるのと実践するのとでは大違いなんですよねぇ。
やってみると考えているより時間やコストがかかったりして、思うようにいかないこともあります。
それを乗り越えてお客さまに喜んでもらえると最高に嬉しいですね。

>単身赴任のYHさんへ

実践はホントに大変ですよね。
またそれを継続するのはさらに大変。
だからこそ小さなことからの積み上げを地道にやっていくしかないですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気