2008年05月24日

バウハウス・デッサウ展に行ってきました

5b849d43.jpg

現在、東京藝術大学大学美術館にて7月21日まで「バウハウス・デッサウ展」が開催されています。

日本でもミサワハウスの持つバウハウスコレクションは有名ですが、今回は日本初公開作品を含む総数260点超の展覧となり、これほどまでの大規模展示は初めてのようです。

 

バウハウスはドイツ・ヴァイマールに誕生した総合造形学校として誕生し、1919年4月から1933年8月までの14年間という短い活動期間に過ぎないのに、今なお世界中のデザインや建築に影響を与え続けています。

 

その名を知らずともバウハウスで生み出された作品を見れば、「なんか見たことあるなぁ」と感じるものが必ずどれかあるのでは??

シンプルで品があり飽きがこない、それでいて記憶に残るような作品ばかりです。

 

今回は作品展示に留まらず、どういう教育をして作品に至ったか、という教育機関として紹介もされていましたので、それがとても興味深かった。

思想や哲学がはっきりしていて、その元に教育プログラムがきちんと作られてきたようです。

それが現在の建築教育の礎を作り、今日の影響力の大きさにつながっていることがよくわかりました。

 

「バウハウスの建築」という展示コーナーもありますから、ぜひ足を運んでご覧下さい。

東京開催が終わると、浜松→新潟→宇都宮と巡回するそうですよ。

 

「全ての造形美術が最終的に目指すところは完璧な建築(BAU)である」(byワルター・グロピウス)

バウハウス創立宣言にもあるこの言葉通り、建築を学ぶ要素として造形美術が必要だとされていたのがどうしてか、わかった気がします。

建物は単なる箱ではなく、そこに集う人がいるわけで、人を知らずして建築は生み出せない。

美術だけなく、心理学や幾何学など人を多角的な視点から研究し、建築へとつなげていった軌跡は圧巻。

建築におけるダ・ヴィンチ?

バウハウスに対してそんな印象を持った鑑賞となりました。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

 

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by gonsuke   2008年05月24日 13:32
>建物は単なる箱ではなく、そこに集う人がいるわけで、人を知らずして建築は生み出せない

重みのある言葉です。私達の打ち合わせでも、「この方は何故この部分に拘るのか」って、お話をしていたら分かる事ってありますよね。
そんなのは、ベテランの設計担当のスタッフより、私も方がわかるような気がします。
人に興味を持たなければ、なかなか難しい世界です。
2. Posted by gonsuke   2008年05月24日 13:36
PS・岩根さんからコメントいただきました。BNさんを通じてのご縁ですね。BNとお知り合いにならなかったら、つながりなんて全くなかったと思うと、人の縁ってすばらしいなぁと思いました。
ワンマンさんからも、例の同じVC・・について、激励のコメントを頂きました。本当にブログ仲間がいて良かったって実感しますね。
3. Posted by ビルダーナース   2008年05月24日 23:50
>gonsukeさんへ

>>人に興味を持たなければ、なかなか難しい世界です

どんな仕事も人に興味がないと成功できないかもしれませんね。
とかく技術を追いがちな業界にあるので、もっと人に興味を持ってほしいなぁと思います。
岩根さんともどうぞ仲良くしていかれてくださいね。
縁って不思議ですよねぇ。ネットは距離を超えるからこうしてブログ仲間が増えていくんだと思うと、ブログは素晴らしいツール!と実感できます。
より多くのビルダーさんに開設してほしいな。
4. Posted by アナタを180倍ハッピーにするぱぱ☆きんぐ   2008年05月25日 01:01
こんばんは!

>シンプルで品があり飽きがこない、
>それでいて記憶に残るような
>作品ばかりです。

なかなか難しいんですよね♪
シンプルで深いデザインって!

勉強のため
見学に行こうかな♪

応援ぽちっと!
5. Posted by 馬渕@しあわせデザイン   2008年05月25日 22:55
おおっ!

ビルダーナースさんの紹介される展示会とかセミナーって、いつもセンス良いですねぇ。

今回もビビッと来ました。

しかも東京藝大で開催されているのが、良いです。

学生たちが「建築」と「デザイン」のホンモノに目覚めるきっかけになって欲しいですね。
6. Posted by ビルダーナース   2008年05月26日 00:50
>ぱぱ☆きんぐさんへ

見ているだけで楽しくなると思うので、お時間ありましたらぜひ行かれてください。
ポスターや絵は色使いや組合わせが絶妙でした。家具もあるしオブジェもあるし、色んなものがあってホントに楽しかったぁ。
7. Posted by ビルダーナース   2008年05月26日 00:58
>馬渕@しあわせデザインさんへ

建築に携わる方ならこの展示はぜひご覧ください。
建築を学んでるような学生もいっぱい来てましたよ。

感性を磨く意味でもアートに触れるって大事ですよねぇ。
描くのは才能ないのでやってませんが、観るだけならバッチリかな?(笑)
8. Posted by tatsuro   2008年05月26日 20:52
こんばんは

行ってみたいです。
なんとか時間つくって行くべきですね。
9. Posted by ビルダーナース   2008年05月27日 09:11
>tatsuroさんへ

7月まで開催してますのでぜひ行かれてくださいね。
上野公園の新緑も気持ち良いですよぉ。
10. Posted by haracyu   2008年05月28日 09:35
今HPへ行ってひと回りしてきました。


う〜、行きたい・・・
九州へは来ないみたいですねエ。
残念。

「技術と芸術との統一」などの創造性の追及、それでいてなお且つ建築の社会に対する役割など明確なコンセプトのもと活動していたことが分かります。

「たられば」はありませんが、バウハウスがナチスの迫害により解散に追い込まれなければ現在の建築をとりまく環境はどうなっていたのか・・・非常に興味深いものがあります。

私も建築に携わる一人間として「自分が出来る役割」をしっかり見据え実行して行きたいです
11. Posted by ビルダーナース   2008年05月28日 12:49
>haracyuさんへ

そうなんです。九州まで回らないのが残念ですねぇ。

バウハウスはたった14年でもこれだけの影響力ですから、ナチ迫害がなかったらホントにどうなっていたのでしょうね・・・
当時日本人でもバウハウスで学ばれた方がいたようですよ。せっかく学んでも技術と芸術が日本では今バラバラに教育している気がしますが・・・

お互いに自分が出来る役割をしっかりに担い、精進してまいりましょう♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気