2008年05月22日

比較説明は男を下げる

うちはハウスメーカーと違って・・・

普通はこれしかしないけど、うちはここまでやってます・・・

 

こうした比較を使ってアピールするビルダーさんがいらっしゃいますが、私はこの方法はおススメしません。


他社を落とし踏み台にして自分が良いとアピールすることそのものに、度量の狭さを感じてしまうから。


何か数値化したものをわかりやすく表現する方法として平均値がここ、自分はここ、と指し示す程度ならまだ良いです。


でも言葉にしてあっちはこれが悪い、そっちはこれが悪いと書いてしまうのは、返ってマイナスではないでしょうか。

 

色んな方法がたくさんある中で自分はこれを選択しています。なぜなら・・・・

 

こういう説明なら同じことをアピールするにも中立的に映りますよね。


蹴落とす側は小気味良いでしょうが、蹴落とされた側にもお客さんがいて、そこにお金を払って後悔しているかもしれません。


それをさらに不安に陥れるような書き方をして、そのお客さんを傷つけることに意味があるのでしょうか?

 

それなら 最近よく聞く○○はどうなの? とご質問いただくことが増えました。不安に思われるお客さまはご連絡ください。 


などの一文を入れ、蹴落としたい側で施工したことのあるようなお客さんの不安を解消できるようしてあげたらどうでしょう?

 

誰か、何かを比較対象にでっちあげ、それを引きずり下ろすような説明では男を下げます(女も下げてます)


比較しなきゃ自分の良さをアピールできないってことそのものが、己の自信のなさを証明したも同然。

それに気づかない方が恥ずかしいですよね。

 

確かに悪いことをしてたり、おかしいことをしている輩もいて、そこを糾弾したい気持ちはわかります。


でもそんな業者にもお客さんがいて、金銭被害だけでなく深く傷ついているかもしれないのです。


お客さんに罪はありませんから、そういう人までも傷つけてしまう可能性があるような糾弾はしない方が良いでしょう。


それよりそういうお客さんを一人でも多く救済することを考えて行動することが、業界の汚名返上のため私たちの勤めではないでしょうか。


対岸の火事の出来事のように比較・評論だけするのではなく、おかしいと思うなら改善策は行動で示したいですね。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

 

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by gonsuke   2008年05月22日 08:30
いろいろとありがとうございます。
今回の内容、本当に頷けます。
相手をけなしてしまうのは、他社で建てる人を完全に敵にしてしまいますね。
実際、建てた人が来られるケースもありますものね。気をつけなければならない問題です。
2. Posted by tatsuro   2008年05月22日 12:22
こんにちは

ほんとにそうですね。
私はこれの長所がこう、こっちの長所が、それぞれの短所もあります。
その中での選択はこれです。
との説明を心がけています。
これからはもっともっと、男を下げないようにがんばります。
3. Posted by 岩根建築   2008年05月22日 12:25
5 はじめてコメントさせて頂きます。
そして、いつもお世話になっています。

タイトルを見たとき、うちもやっていたかもしれないと、思いました。
比較しか方法がないような気がしてましたから。
せっかくコーチングして、色々教えていただいてるのに、根本的な考えが間違っているのでは、なにもならないですね。

とても勉強になりました。これから社長とも話の仕方を考えてみます。
4. Posted by ビルダーナース   2008年05月22日 20:11
>gonsukeさんへ

他社は敵かもしれませんが、そこで建てるお客さんは敵ではありませんものね。
人の悪口は言わない方が良いと昔から教わっている通り、悪口や批判はしない方が身のため??
自分も言われたくないですし、私も気をつけてま〜す。

>tatsuroさんへ

どんなことにも良い面と悪い面がありますから、tatsuroさんがされているような説明がGOODだと思います。
お客さんもあらかじめ両方聞いていたら、過度な期待はしないでしょうしね。
男も女も下げないよう日々精進いたしませう
5. Posted by ビルダーナース   2008年05月22日 20:15
>岩根建築さんへ

ようこそ、ブログにもいらしゃいませ。

簡単だと思って比較してしまうと、お客さんを傷つけてしまう可能性があることを忘れないようにしたいですよね。
比較なんてしなくても、良さは充分伝えられますから。

少しずつ一緒にその自分たちの良さを伝えていけるスベを向上させていきましょうネ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気