2008年05月03日

ニュージャージーの住宅街

NY003今回も足を延ばしてNYの隣、ニュージャージー州の友人宅に行ってきました。

川を渡ればすぐマンハッタンなのでここは通勤圏。

車はもちろんバスやフェリー、地下鉄などの公共機関でもマンハッタンから移動は簡単。

ニュージャージーの方が慢性的住宅不足のマンハッタンに比べ戸建ては多いようです。

友人宅近所の家並みを撮影してきました。

 

NY004どのお宅も道路から等距離にセットバックされて家が建ち、芝が敷き詰められていますね。

それぞれの住まいはデザインや色も個性的なのに、敷地から等距離にセットバックされ芝があると、統一感がある雰囲気になります。

日本は広い土地も切り売りされる傾向にあるため敷地にゆとりが少なく、芝はおろか木も植わっていない家並みが多いのと比べると、こちらはゆったりしてますねぇ。

NY005よーく近くまで行って眺めると建物の工事は雑なのがわかりますけど、引いて見ると緑と建物のバランスが調和してますよね。

でも納め方はホントに雑だなぁ。日本の職人さんの方がやっぱり腕はいい!といつ見ても感じます。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

 

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 飯岡   2008年05月03日 10:52
おはようございます。

土地は一区画100坪くらいあるんですか?建物は60〜70坪?

以前見せていただいたニューヨークも
そうですが外構がないんですね?!

日本でも北海道は外構ないですよね。
雪かきするのに邪魔なので、と聞いたことがあります。アメリカもそうなんですか?
ちなみに値段はどのくらいなんですか?

日本人と性格の違い、細かいことに
こだわらない、おおらかな性格なんでしょうか?又は材料の違いなのか、今は
日本でも集成材が多くなっていますが、
うちの田舎ではまだ抵抗があり無垢の材料しか使いません。だから大工さんも
木の性質を見極められないとすみ付け
も出来ないし、きざみも出来ないので
完成する建物を頭に描いて、おさまりを
大事にするのだと思います。
2. Posted by gonsuke   2008年05月03日 12:48
BNさん
マンハッタンからすぐ近くに、こんな素晴らしい住宅街があるのですね!
びっくりです。
建物目線がやはり業界人ですねぇ。
私も家族で展示場に行っても、そういう見方をしてしまいます。
3. Posted by アナタを180倍ハッピーにするぱぱ☆きんぐ   2008年05月03日 22:34
こんばんは!
マンハッタンの近くの
ニュージャージーは本当に閑静で
きれいな住宅が多いですよね♪

わたしがもしニューヨークの
マンハッタンで働くなら
ホボケン(ニュージャージー)に
すみたいです!

マンハッタンの夜景が見えて
すごくいい場所ですよ♪

応援ぽちっと!
4. Posted by ビルダーナース   2008年05月03日 23:12
>飯岡さんへ

そうですね、おそらく100坪くらいの敷地に60坪くらいの建物だと思います。
価格はちょっとわかりません。。。
この辺も冬は雪が降ることがあるでしょうから、もしかしたらそのために外構がないのかもしれませんね。垣根程度なら隣地との境に付けていた家もありました。

アメリカの職人さんには、日本人ほど細部の納まりへの緻密さは元々ないのかも??
超高級物件ならまた別だと思いますが、一般的にはアメリカの方が粗い気がします。
でも材料は日本みたいに新建材は出回ってないと思います。本物に似せた偽ものを作る緻密さもまた日本人の方が上手かな。
5. Posted by ビルダーナース   2008年05月03日 23:18
>gonsukeさんへ

ここNJは日本人も多く住んでるそうですよ。日系のスーパーがありました。
緑豊かでNYにも近いし、住みやすいんでしょうね。

建物目線はもはや業界人のクセは抜けないですね(笑)
6. Posted by ビルダーナース   2008年05月03日 23:24
>ぱぱ☆きんぐさんへ

私もマンハッタンよりNJの方が住んでみたいと思いました。
日系スーパーもあるし食材にも困らなさそうです。
対岸からのマンハッタンの景色は最高ですね!
7. Posted by どんぐり   2008年05月04日 17:28
私もそうなんですが

納め方を見ちゃうのは

業界人ならではですよねぇ〜(笑)

日本の場合 大工さんの技量は和室の納め方をみればある程度想像できちゃいますよねぇ〜(^^)

アメリカは確か大工さんも技量によって階級か?資格制度みたいなもんかなんかになってたような記憶が・・・(^^;
8. Posted by ビルダーナース   2008年05月04日 22:48
>どんぐりさんへ

納め方に目がいくようにようになると、業界人なのかもしれませんね(笑)

仰る通り、アメリカでは技量によって大工さんもランクが分かれているかもしれません。
ランキングや表彰が好きなお国柄ですし、何かありそうですよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気