2008年04月15日

ここが変だよ住宅施策

最高の工務店をつくる方法―年収300万円時代の家づくりとは?
日本の住宅施策がよくわかる本が出ました。

ただしタイトルの 「最高の工務店をつくる方法」〜年収300万円時代の家づくりとは?〜 が内容に合っていないのが残念。

具体的に工務店がどうしたらいいかというより、戦後の住宅施策の歴史変遷とその問題の本質を解明したような内容でした。

ビルダーさん、不動産屋さんは必読と思われますので、ぜひ。

 

日本の住宅産業や行政は「利益を上げるためには不正もやむを得ない」という前提のもとに、表向きは違反や不正の防止を口にし、裏側では耐震偽装や性能評価偽装などの不正の容認をすることで、直接的間接的に利益誘導をはかってきました。このような住宅産業構造の腐敗の理由は、住宅産業界全体で「等価交換」という経済的なルールが無視されているからです。

こうした状況から脱却するには、まず、世界のスタンダードを知る必要があります。

 

とあるように、欧米の住宅施策と比較した日本の現状もよくわかる内容となっています。

私も以前から素晴らしい家を建てたとしても、税制がどんな家でも20年で価値はゼロになると言っているも同じなのに、なぜつくり手であるビルダーさんはそこに怒らないのかな?と思っていました。

手がけた住まいが性能を満たそうとなんだろうと、20年たてば価値はありませんって、単に年数で決められるっておかしくない?

価値は土地にあって建物にはほとんどない、よって建物に担保価値が付けられない状況で、懸命に技術やデザインを習得する努力も虚しい気がします。

200年住宅への法整備が進んでますが、税制も連動しないとこの点は矛盾が生じるので、今後は変わると思いますが・・・・

 

なんでそんな施策と税制になったのか、この本を読んでわかったような気がします。

まだまだおかしいこの状況が早急に変わるわけもないでしょうが、おかしいことが何かを理解しておくのは大事ですよね。

一人でも多くのビルダーさんがおかしいことをおかしいと声高に訴え続け、変革の灯火を燃やしましょう。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

 

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by gonsuke   2008年04月15日 09:23
戸谷さんといえばアメリカのCPM工程管理の方ですね。
BNさんには戸谷さんのブログも紹介して頂きましたね。
この本も読んでみたいと思います。
2. Posted by アナタを180倍幸せにするぱぱ☆きんぐ   2008年04月15日 13:14
ビルダーナースさん、こんにちは!

税制は一般の流れとは違うものなので
理解に苦しむことが沢山あります。

国がお金を企業や個人から貰う為の
理由付けの法律ですから、
一般の流れとはべつなモノなんだと
諦めています…。

気持ちはすごくよく
判りますけどね…。

応援ぽちっと!
3. Posted by ビルダーナース   2008年04月15日 23:25
>gonsukeさんへ

戸谷さんはCPM始めアメリカのビルダー業界について詳しいので、日米比較についてもよく論じられています。
きっと参考になるので読んでくださいね。

>ぱぱ☆きんぐさんへ

>>国がお金を企業や個人から貰う為の理由付けの法律

そうなんですよね。
ホントにおかしいことだらけです。
でもおかしいことはおかしいと声を上げ続けることは大事だと思います。
例えそれが実現しないとしても、本来のあるべき姿が何かを問いかけないと、おかしいことに加担したことになってしまいますから。
4. Posted by 馬渕@しあわせデザイン   2008年04月18日 04:57
戸谷さんの講演は、何度も聞いたことがあり、尊敬しています。

サスティナブル住宅の提唱者でもありますよね。

この本、早速アマゾンから申し込みます!
5. Posted by ビルダーナース   2008年04月18日 21:23
>馬渕@しあわせデザインさんへ

私はまだ戸谷さんの講演は聞いたことがありません。
いいなぁ、私も聞きたいっ。
この本はわかりやすいので良いですよ。
ぜひ読まれてくださいね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Skypeでナースコール♪
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪