2008年02月02日

なぜ構造見学会では人が来ないのか

「構造見学会に人は来ない」

よくそう聞きますが、開催したいならそんなジンクスのようなことは頭から追い払いましょう。
だってそう思って開催してるから人が来ないんだもん。
世の中全て、自分が発信したものしか返ってこないようになっています。
気持ちも同じで、どうせやってもなぁ・・・と思ってやればその通りの結果が返ってきちゃいます。

また「完成内覧会じゃないから人が来ない、構造なんて私は行かない。」

そんな言葉をお客さまから聞いて「やっぱりなぁ」と思うくらいなら、なんで開催したの?
自分の中で開催する意味を見出せない、惰性で開催するから人の意見に気持ちが左右されるのです。
来場者数を増やそうと考えるより前に、

・なぜ開催するのか?
・構造をみてもらうことでお客さんに何を得てほしいのか?

構造で見学会をやる上記の目的と意味をしっかり見出しましょう。

だからまず、ジンクスは追い払う。
そして開催するための大義名分を持ちましょう。
そいうでないと周囲の雰囲気に飲み込まれちゃいますよ。
ただでさえ業界は冷え込んでますから、それに気持ちが引きづられては、冷え込んだのち凍るしかないですよぉ(笑)

単に受注が取れれば良いなら、そもそもイベントを開催しないと受注できないのかどうか検討した方が良さそうです。
受注をすることが目的で、イベントが手段の人はお勉強が足りないですね。
儲けたいだけなら住宅業界から足を洗って儲かる業界に行った方がいいですから。

構造を見せられるだけの自信があるのに、周囲の言葉に惑わされるなんてもったいないです。
相手が見る意味がないと思い込んでるなら、どれだけ見る意味があるものか証明してみせましょうよ。
ここが腕と根性の見せどころ!

意味を自分たちでつくりあげるのです。

それが仕事の醍醐味でもあると思います。
構造を見たいと思わないお客さんが悪いのではなく、ぜひ見なければと思わせられない、あなたの努力不足なのです。
 
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

 

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by gonsuke   2008年02月03日 09:35
構造見学会ネタありがとうございます。

>開催するための大義名分を持ちましょう。
本当にそうですよね。同感です。
私は自分を信じて、猪突猛進で突き進む方なのですが、どうしても上手く行かないときは、ネガティブになってしまうのが悪いクセです。チラシにも書いていた通り、大義名分は
「構造や基礎などがいかに大切か」というの学んでもらいという事でした。
「受注の為の集客」が目当てではないのですから。

・なぜ開催するのか?
・構造をみてもらうことでお客さんに何を得てほしいのか?

お客様の問題ではなく、伝え方の問題だと自覚しました。
2. Posted by ビルダーナース   2008年02月03日 14:22
>gonsukeさんへ

>>上手く行かないときは、ネガティブになってしまう

誰しもそうだと思います。
ただ、上手くいった・いかないの基準は自分で決めているとも思うので、その基準を見直すことが必要かもしれません。
大地震を体験したgonsukeさんだから伝えられることがあるはず。
体験者にしか語れないことを生かし、お客さんに構造の大切さを伝えていくスキルを磨いてください。
私もできることは協力します。
3. Posted by imaik   2008年02月04日 21:40
 師匠、毎日寒いですね。関東の方は雪が積もったようですが、ご不便なかったですか?
 さて私の場合、構造とか完成とか殆ど気にしておりません。うちの場合、完成の方がほんの少し多いくらいで数はそう変わりませんし。
 私の場合、この時期を見て貰いたいからやっております。「とにかく、見てください」の一言でやっています。
 昨年のキーワードは「偽」でしたから、今は特に正々堂々として、かえっていいんじゃないかと思います。ついこの間も構造見学会を開催しました。来た人は喜んでくれましたよ。
 師匠の言われる「構造を見たいと思わないお客さんが悪いのではなく、ぜひ見なければと思わせられなあなたの努力不足なのです。」←おっしゃる通りですね。そしてココをなんとか打開するのが「感性マーケティング」なんですよね?師匠!

 
4. Posted by ビルダーナース   2008年02月05日 10:16
>imaikさんへ

ご心配ありがとうございます。
通勤時に電車が止まるかと密かに期待していましたが、雪は日曜に降ったので翌朝は全然普通でした(笑)

imaikさんのところは完成も構造も同様に来場者が多いとのこと、すごいですね!
ばっちり「感性マーケティング」勉強されているようで嬉しいです。
仰る通り、感性からアプローチすればどんなこともある程度集客は見込めると思います。
でも多くの技術者は感性より自分のプライドが前面に出てしまい、相手の目線を忘れてしまいがちなのです。プライドだけじゃ飯は食えませんので、客観的な目線、そして感性アプローチが大事ですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気