2008年01月17日

イベントは、お客さまと出会うための「場」づくりです

私がおつきあいさせていただいているビルダーさんはモデルハウスを持たず、お施主さんへの竣工引き渡し前に現場を借りて見学会を開催するところが多いです。


いつも大変だなと思うのは工事を予定通りに遂行し、引き渡し準備を兼ね、それでいて集客までいっぺんにやらないといけないこと。


工事期間の天候如何で予定が狂ったりすると、工事に追われて見学会の準備に手が回らず・・・なんてこともあるかもしれません。

こういう集客に専念できない状態で見学会を開催するなら、開催の目的を明確にして、実施するしかないように思えます。

いまどき見学会自体が珍しくないないので、単に集客して受注する「場」と捉えただけでは、見学会パターンを認識している人ともなれば上手にセールスをかわしてくるでしょう。

 

だからこれからは受注の「場」だけではなく、受注はさておき今どうしても伝えたいことを伝える「場」としての役割も必要ではないでしょうか。


とくに耐震偽装問題以降、国も法律や仕組みを大きく見直している最中、一般のお客さんにはまだ認知されていない変化の流れを伝え、いたずらに不安に悩まされないよう啓蒙することが必要だと思います。


少人数でがんばるビルダーがあえてそのためのセミナーを開催するのは負担が大きいですが、見学会会場でついでに開催してはいかがでしょう?

 

ニュースや新聞を読んでも、中立的な立場で変革を伝えているところは少ないように見受けられます。

また、そもそも今までどんな流れだったかわからないから、何がどう変わるのかもわからない、という基本的なところで詰まるお客さんも多いでしょう。

 

プチ・セミナー程度でいいと思うので、「これから建てる人も、もう建ててしまった人も知っておきたい改正基準建築法。来場いただいた方には、なんで知っておかなければいけないのか、をじっくり説明します」などのようなコピーと共に、自分の住まいが建築法とどう関わるのか多くの人に知ってもらいたいから、事務所より大人数を収容できる見学会会場にて開催しますなど開催理由を書き添えれば、見学会に来場する理由が明確にできます。

 

小規模ビルダーにはこうした「場」のとらえ方、活用方法を見学会開催前にじっくり練り、予算を抑えて効率的に集客することも検討してみてくださいね。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
今週も人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

 

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by gonsuke   2008年01月18日 08:57
今週、来週と構造見学会を行います。
BNさんが言うように、集客の為のというよりお客様の「失敗しない家づくりのご参考に」というイメージでチラシを作成しました。売り込み色を払拭する展開なので、遠回りかもしれませんがこのスタイルでがんばります。丁度同じ敷地の裏側で、みのもんたの宣伝する住宅会社が同時進行しています。おそらく、移動展示用のバスを置いて、大々的にするんでしょうね。競より共でがんばります。
2. Posted by 中西   2008年01月18日 14:13
冊子ありがとうございました。
いつも、気を掛けて頂き、ありがとうございます。さっそく読ませていただきました。失意の底から立ち上がり、天職を見つけ、そこから幸せを自分自身で勝ち取る姿がすばらしいですね。その力強さに人は引き付けられるのでしょうね。がんばらなくちゃいけませんね。がんばります。
ところで、プチセミナー良いですね。所長とも相談して、次回内覧会でやりたいと思います。
3. Posted by ビルダーナース   2008年01月18日 18:05
>gonsukeさんへ

ちょうど来週見学会なんですね。
タ○ホームとは違う立ち位置で、発信するべきことを発信すれば、きっとまたお客さんが惹きつけられて集客できます!
それにしてもタ○ホームは大々的に宣伝するほど費用があるんですか?
すごいなぁ、、、

>中西さんへ

もう到着したんですね。はっ、早い。
そうそう、大野勝彦さんすごいですよね〜。絵も素敵です。美術館にも行ってみたいなぁ。
プチ・セミナー参考になって良かったです。中西さんたちならたくさん伝えられることがあるので、ぜひ開催してください。
これからも一緒にがんばりましょう♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気