2007年09月11日

業績が伸びるコツ

業績が伸びそうなビルダーさんか、そうでないかを見極めるのは以外に簡単です。


決算書なんて見なくてもだいたいわかります。


それはずばり、「スタッフが自分や友人の住まいの困りごとを会社に持ち込めるかどうか」です。

 

どんな素晴らしい技術があろうが、人を大事にしない会社はどの業界だろうと一時的に業績が上がっても維持できないでしょう。


現在飛ぶ鳥を落とす勢いで着工棟数を上げている会社に戦々恐々とする必要なんてNoting。


この業界にいればその業績の裏側であこぎなやり方している噂だって聞こえてきますよねぇ。


メーカーや職人の犠牲の上に成り立って無理無理いっぱい破竹の勢いを装っても、10年後には結果が出てるから大丈夫。


きっとその会社は10年後?もう5年後には存在すらしてないかもしれません。


今はネットのお陰で悪い噂の広まり方も早くなっており、広まり始めればあっという間ですしね。

ってどこの会社? それはご想像にお任せしまーす

 

話を戻すと、賃貸だろうと持ち家だろうと、人はどこかには必ず住んでいるわけだから、日常生活の中で小さなことから大きなことまで住まいの困りごとは出てきますよねぇ。


どんな小さなことでも日頃一緒に仕事をしている仲間から気軽に相談もされないようじゃ、基本的な信頼関係が築かれているか怪しいもの。

 

小さいことからだって、話を聞いたら大きな工事に発展する相談も実はたくさんあるはず。

「そんなことうちの仕事じゃない」なんてタカをくくっていたら大間違い。

こういう姿勢では紹介受注できる体制にすらなっていません。

 

紹介というのは大半が井戸端会議の延長で、小さな相談がきっかけとなり大きな工事に発展していくものだと思います。

どんなこともまず身内から。

一緒に働く仲間のコミュニティ内から紹介が出ないうちは、OB客からの紹介も出てこないと思います。

 

目の前の人を大事にする姿勢があれば、業績は必ずあとからついてきます。


できることを淡々とやれば結果は必ずついてきますから、目の前の人の困りごとを真剣に解決して上げられるよう心にゆとりを持ちたいですね。


「世界平和のために」と家族を犠牲に世界を駆け巡り救済活動するような、大きな目標掲げなくたっていいのです。


お客様はもちろん、家族やスタッフ、取引先などなど、今目の前のいる人のためにできる最大限のことをやり続けられるかどうか。


それができれば業績は絶対あとからついてくるのになぁ。


こういうことを言うと「世の中そんな正論ばかりは通じない」と拒否られることもしばしばですが、だってそーなんだもん!


小難しいMBA的経営理論なんぞ持ち出さなくても、日々目の前の人を大事にすればいいんです。


大事にするとはどういうことかを突き詰めて実践するだけの単純な話なのに・・・・・・ネ。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
今週も人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by gonsuke   2007年09月11日 09:43
納得です。自分達の会社の姿勢を守りながら、当たり前の事を当たり前にやっていきたいですね。今週、「汚いチラシ」の出村さんのセミナーに行ってきます。その辺の所を得られることがありそうなので、がんばります。
2. Posted by 宮崎   2007年09月11日 17:06
話は違いますが、新建ハウジングから取材の話がきました。
仕掛け人は、ビルダーナースさんですね!

もうっ!
どんな事を聞かれるのやら・・・
ドキドキです。

ちなみに取材は19日です。
3. Posted by tatsuro   2007年09月11日 19:00
身につまされる内容ですね。
あっちにゴツンこっちにゴツン
何とかしなくちゃと身に迫ってきました。
4. Posted by 松戸不動産   2007年09月11日 20:20
ビルダーナース様 こんばんわ

「スタッフが自分や友人の住まいの困りごとを会社に持ち込めるかどうか」

まずは身内に信頼されないようでは
他人様に信頼されるわけありませんよね!
お客様に信頼される人間、そして愛される会社にしていけるよう誠実に仕事をしていきたいと思います。

話は変わりますが今日は911なんですね。私もあの映像は目に焼きついています。いろいろな難しい問題がからんでいるのでしょうが、簡単にテロと位置づけ
ているマスコミの発言には疑問を
感じている今日この頃です・・・。
5. Posted by ビルダーナース   2007年09月12日 09:41
>gonsukeさんへ

出村さんのセミナーですか?面白そうですね。どんなことが聞けるんだろう。。。
出村さんのキャラもどんなか気になります。あっ、gonsukeさんの熱血オーラもどんなだろうって気になりますぅ。

>宮崎さんへ

そうなんですよー。
先日記者さんにお会いした際にニュースレター渡してきたんです。
コツコツがんばってる素敵なビルダーさんですと伝えてきました。
どんな取材になるでしょうか?
楽しみですね。
6. Posted by ビルダーナース   2007年09月12日 09:53
>tatsuroさんへ

身につまされますか??
わかっていてもその通りできないのが私たち人間の業かもしれませんが、できるだけ相手を思う心のゆとりを持ちたいですよねぇ。日々私も精進しております。

>松戸不動産さんへ

そうなんですよ、信用されたかったらまず身内から、、、
松戸さんは今の誠実さの輪を広げていけさえすれば、すぐ愛される会社になると思います。


>>簡単にテロと位置づけているマスコミの発言には疑問を感じている今日この頃です

そうですよね。最近では自作自演だったと暴露する本も出版されたりしましたね。
あのビルの跡地に行った時は、物凄く背筋が寒くなりました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Skypeでナースコール♪
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪