2007年08月28日

HPとブログの役割分担

以前このテーマで記事を書いた時は、

 

ホームページは客観的な情報発信

ブログは主観的な内容も含めて情報発信

 

と役割を分けることを提案しました。

これに変更ありませんが、新たに加える要素があると最近実感しております。

それは、

 

ホームページは客観的か、固定的な情報の発信

ブログは主観的か、流動的な情報の発信

 

固定的=会社概要、プライバシーポリシー、 QA、理念、コンセプト、スタッフ紹介、物件紹介 などなど内容に変化の少ないコンテンツ

流動的=現場日誌、日々の気付き、日記 など時間を追う毎に変化が生じるコンテンツ

 

住宅業界に限らずホームページに必ず掲載するべき要素は以下の5 WH、()内は業界用に置き換えて表現しています。

Why (あなたはなぜ家づくりをしているの?何のためにやってるの?)

What (何をしてくれるの?設計だけ?施工も?土地も探してくれるの?)

Who (あなたはどこの誰?)

Where (どこで家づくりしているの?あるいは施工エリアはどこまで?)

When (家づくりにかかる工程や期間は?)

How (いくらかかるの?)

 

この要素が掲載されていないと、あなたの会社で家を建てようかどうか検討する基準が見えません。

だから、固定的要素の中に含まれる必須事項となりますね。

でもそれだけでは本当にあなたの会社に任せていいのか、信頼できるか、どんな人たちなのか、人間性が把握しきれません。

そこで流動的要素の出番です。

お客さまはあなたの日々の行動、言葉から垣間見える性格や思考、人間性を少しでも判断しようと時間を追って現場日誌や活動日記をチェックします。

 

現在の技術ではITを使って情報発信をするなら、ホームページとブログが主でしょうから、このような住み分けが適しているのではないかと思います。

ただし今は5年一昔と感じるほど時間の速度が速まっているため、5年後も同じような技術を主に情報発信していくべきかわかりませんねぇ。

確実なのは発信手段が何に替わろうと、人が知りたいと思う内容に大きな変化は生じないため、基本となる発信内容も変えなくていいということ。

なぜなら人間の体そのものがそれほど進化していないからです。

体の機能に大きな進化がない限り、食べて、寝て、排泄してを繰り返す私たちの生活も今とそう変わらないはずです。

ってことは、人間の基本欲求にも大きな変化はないはず。

欲求に変化がないなら、人が一般的に知りたいと思うこともそう変わらない。

 

なので、ホームページもブログも人が知りたいと思うであろう本質的な内容を網羅することが先決なんですね。

デザインはそのあとの話。

必ずしもホームページとブログ両方を運営しなければいけないのでもないですよ。

必要要素が掲載されているなら、運営しやすい手段を使えばいいだけ

経費から考えるとブログの方が簡単で安いんですけどね。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
今週も人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 宮崎   2007年08月28日 19:25
9/1から、弊社若手スタッフもブログをスタートします。
かわいがってあげてください。

ちなみに新しいブログもRSSして私たちのブログに載せています。
2. Posted by ビルダーナース   2007年08月29日 12:15
>宮崎さんへ

若手もブログ開設ですかー。楽しみです。
顔の見えるビルダー化が進んでいるのですね。

宮崎さんのブログにリンク貼ってあります??
見たのですが、まだなようで・・・
9月1日からなんですよね?
3. Posted by 宮崎   2007年08月29日 17:52
すみません。リンク張りました!
4. Posted by ビルダーナース   2007年08月30日 00:08
>宮崎さんへ

了解でーす。もう操作方法もしっかり覚えたのですね。良かった、良かった。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Skypeでナースコール♪
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪