2007年07月14日

現場が集客ツール

集客したいと相談を受け、ビルダーさんとお話させていただきました。

ホームページをどうしたらいいか、メルマガは書いた方がいいのか、チラシはどんな内容にしたらいいか、などなど迷っておられました。

でも現場が現在稼動しているなら、何より現場自体が一番のPRになるはず。
この一番大事なことを忘れているようです。

住宅は小売りビジネスとは商品の耐用年数と価格の規模が違います。

間接的な手段だけで短期間で売り切れる小売商品とは訳が違うのです。

きっかけがホームページやチラシであっても、受注から竣工まで現場を一度も見ずになんてあり得ません。

モデルハウスを有してなくとも、どこかの段階で施工中現場か完成現場を見る時が必ずあるはず。

だから現場を見てもらった時の印象を高める。

これが集客につながると思いませんか??

施工中現場なら、犬の散歩や現場前を通り道にしている近所の方にアピールする最大のチャンスと捉えて、道行く人を楽しませてはいかがでしょう。

ここにどんな家が建つのかな?と心待ちにしている人は案外多いものですよ。

以前紹介したボードを使って、今日の工事内容をわかりやすく説明書きしてみるなんても簡単にできます。

自分の家とどこが違うか?という視点で近所の方は見ていると思うので、この家は今どういう工事をしているのか、と興味しんしんなはず。

「自分のときはこんなことしてなかったよなぁ」
「今ってこんな風に工事するんだ」

などと思いながら見てくれていると思います。
 
また自分が当たり前のように持っているその知識が、ものすごい価値を生むことに気付いていないビルダーさんは多いですね。

工事内容を詳細に書いて紹介するだけで、それを喜んで楽しみにする人は想像以上に多いと思います。

そうやって近所の人をファンにしてから見学会を開催したら、集客には困らなくなりそうでしょ。

情報公開して真似されたら困る、というビルダーさんがいるでしょうが、本物しか世の中には残りません。

人真似して稼ごうなんて輩は、すぐ廃れますからご安心下さい。

そういう輩が昨今の企業不祥事を引き起こし、あっという間に自滅していますね。

正直者が得をする良い時代になっていきますから、他社のことは気にしないようにしてください。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by どんぐり   2007年07月14日 19:48
現場オープン!はいいですよね

こだわり大工さんと前の現場は上棟した日から常にオープンハウスしてましたが
完成見学会は反響がいいんですよね〜

こだわり大工さんが常に現場にて施工。常駐してます。
手は止まっても、それなりのモノが帰ってくる!って言ってました!

構造材に丸太を使ってたのが、かなり好印象!と言いますか わざと外からも見えるようにしてみたんですが 結果がでましたよぉ〜

この現場では自信をもって同業者の方にも公開してました。似たものは出来ても真似は出来ない!が同業者さんの回答でした。

次の現場ももちろん上棟後から公開です!
2. Posted by ビルダーナース   2007年07月16日 17:03
>どんぐりさんへ

>>この現場では自信をもって同業者の方にも公開してました

素敵ですね。自信があれば他社の目は気にならないですよね。
大工さんが生き生きと楽しそうにお客様に語って下さるほど強い営業はないと思います。
次の現場も頑張ってくださいね!
3. Posted by gonsuke   2007年07月16日 20:29
「現場が我々の舞台です!」というフェンスに取り付けるイメージパネルを注文しました。これは、お客様へのアピールだけではなく、協力業者さんへ「我々の会社の考え方」をアピールするものでもあります。そこには「安全第一と現場の環境整備に努めます」と書きました。私も現場が集客ツールという考え方です。「ボードを使って、工事内容の説明」これ早速やってみますね。
4. Posted by tatsuro   2007年07月16日 22:24
現場で起こることが楽しいですよね!
これを表現することかな

現場で集客とは
5. Posted by ビルダーナース   2007年07月17日 11:58
>gonsukeさんへ

もう現場でのアピールに取り組まれているのですね。
gonsukeさんたちの考える安全第一と現場の環境整備とは、具体的にどういうことを指すのか、それをボードに書いておくのもいいかも。
gonsukeさんの好きな鍵山先生の掃除道を伝道してみては??
賛同される方、多いと思います。

>tatsuroさんへ

tatsuroさんは絵がとってもお上手なので、今日の工事を絵で表現し書いて現場に置いておけば、お客さんもわかりやすく勉強できると思います。
tatsuroさんのウリは知識と知性だと思いますので、それを表現さえすればファンはもっともっと増えますよー!
6. Posted by artworkstudio   2007年07月18日 20:40
5 いつも楽しく勉強させていただいています。本当に現場が一番の集客ツールなんですよね。勉強になります。ユーザーにとっては何するにしても勇気がいりますし、常に警戒してますから。興味はあるけど職人さんは怖いイメージありますしね。自社施工してる会社の強みですね。
7. Posted by ビルダーナース   2007年07月19日 00:07
>artworkstudioさんへ

こちらこそありがとうございます。
建築に興味のあるユーザーは、いっぱいいると思います。
見込み客になるかはわからないけど、そんな方の知識欲を満たすこともビルダーができる社会貢献かなと思います。
まさに自社施工会社ならではの強みですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気