2007年05月26日

アドバイスは誰に求めるべき?

チラシでもホームページでもブログでも何でも、お客さんの目線は気になりますよね。
だからどんなどんな内容にしたらいいか、聞かれることがよくあります。
たまに私に丸投げしようとされるビルダーさんもいます。
あるいはお金を出してリサーチ会社にリサーチしてもらうビルダーさんもいます。

でも社外の人間にアドバイスを求める前に、まず社内で徹底的に話合ってください。
そしてアドバイスを求めるならお客さまに聞いてください。

どんなプロのコンサルタントであろうと、社外の人間である以上、あなた以上あるいはあなたの会社のスタッフ以上に自分の会社のことに思い入れを持っているかは怪しいものです。
また困ったらお金を出して最もらしい肩書きのついた人に聞きたくなるときは、本当にどうにかしたいためなのか、自分に問いかけてみましょう。
肩書きや経歴にこだわるのは、たいてい安心したいためである場合が多いのではないかと思います。

誰が自分たちに対し常に厳しい目線と期待感を持っているの?
この方たちにアドバイスを求めることがまず一番ではないでしょうか。
それは、自社スタッフとお客さまですよね。
その次に社外のプロや友人でもアドバイスを求めても遅くはないと思います。
その自社スタッフとお客さまに素直にアドバイスを求められない理由はなんなのでしょう?
社外の誰かにどうにかして貰おうなんて甘いです。
お金を払えば誰かがなんとかしてくれるなんてのも甘い考え。
肩書きや権威に惑わされてるうちは、本質を見極める目も養われません。

本当にどうにかしたいなら、自分たちに対し最も厳しい目線を持つ相手にまず最初に聞きましょう。

ちなみに私は丸投げは請け負いません。
どうしたら相手から具体的で役立てるアドバイスを引き出せるのか、その方法と練習を伝授することはできても、実際に聞き出すのはご自分で。
お金を出して人にやって貰おうとか、給料払ってるんだから社員がやって当然、などという自分でやる姿勢のない経営者はご遠慮いただいております。
だってそういう姿勢ではその方の家づくり自体、押して測れるレベルだろうと思うから。
トップ自ら先人きって泥の中に飛び込むくらいじゃないとね。
これからますます厳しいこの業界では、そういう気骨がないと渡っていけないと思うのです。

  人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 松戸不動産   2007年05月27日 12:42
ビルダーナース様
こんにちわ。

トップ自ら先人きって泥の中に飛び込むくらいじゃないとね。

肝に銘じてがんばります!
2. Posted by ビルダーナース   2007年05月28日 11:25
>松戸不動産さんへ

飯岡さんはいつも飛び込んでおられるかと思いますが、行動すればそれだけ結果も早く得られますので、今後もどうぞ継続されてくださいませ。
3. Posted by ワンマン   2007年05月29日 00:44
コンサルに丸投げし結果を求めようとする人いますね。
上手くいったためしがない。
コンサルの役割は最後のルージュでしょうか?
ファンデーションが現場にいる人たちの熱い想いでしょうか?
そんな感じがします。
4. Posted by ビルダーナース   2007年05月29日 16:14
>ワンマンさんへ

コンサルの役割は一人一人に合ったお化粧方法を提示することかなと思います。
あとはそれを練習して自分のものにするのはクライアントさんの役割。
守・破・離の「守」の方法をわかりやすく説明するのがコンサルの仕事ではないでしょうかねぇ。
離までいけるのは本人次第。
守さえも維持できない人が多いですからね。

それにしてもワンマンさんお化粧について知ってるんですね。
なんでだろうー??(笑)
5. Posted by imaik   2007年05月29日 21:30
 師匠(かわいこちゃん)、「トップ自ら先人きって泥の中に飛び込むくらいじゃないとね。」とのお言葉、背筋伸びます。いい記事ありがとうございます。
 話はかわりますが、私の場合、本当に長靴履いて「泥の中にいる」時が多いです。でも、この場合は別な意味だという事はちゃんとわかっています。(笑)
6. Posted by ビルダーナース   2007年05月31日 10:24
>imaikさんへ

何事も自らやってみないと気づくことも少ないですから、置かれている立場に関係なくやってみるのが一番かなぁと思います。
imaikさんは本当に泥の中が好きな雰囲気がします。
最近、女性の間でおしゃれな長靴が流行ってるんですよ。
私もそれを買って、お洒落に泥の中に飛び込んでいきたいと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気