2007年04月14日

ほどほどに・・・

友人同士で社内の人間関係の話になったとき、共通して起こるあるパターンのような状態があったことを思い出しました。
それは一緒に仕事をする相手の心理状態が極端な方向に振れると、自分が逆の極端に向かうというもの。
例えば上司にイケイケどんどん、楽観的に突っ走られると、部下は引き気味かつ消極的になっていきます。
逆もまた然り。
こうやって一緒に仕事をする相手との関係は、どちらかが極端な方に振れると、相手もまた逆方向に極端に振れ、バランスを図るようになります。
これは友人や家族などの場合も同じことが当てはまり、どの人間関係においても同じことが言えるようです。
 
だから「なんで自分の言うことを聞かないのか」「何回言ってもわからない奴だ」と、相手の無理解を責める前に、自分が極端になっていないかを省みましょう。
自分で自分を客観的に見るのは大変かもしれません。
でも相手と噛み合わない状態になることで、それを鏡だと思い、噛み合っていない=自分が極端な状態かも と考えてみましょう。
 
そしてできるだけ心理的にゼロ地点状態で相手に向き合う。
双方がずっと極端な状態のままでは、バランスを取らんがためにシーソー関係をくり返し、ストレスがたまると思います。
 
よくポジティブに考えなければいけない などと言われますが、あまりポジティブ過ぎると返って超ネゲティブな人を引きつけます。
そうやって調和する作用が働くわけです。
だから何事もほどほどに、バランスよく、ですね。
 
自分はコントロールできているだろう、なんて思う人ほど要注意。
これは自然の摂理のようなもので、相手によって自分の立ち位置も変わりますから、自分自身がずっと同じ状態でいられるというのは難しいのです。
それができるのは、修行僧みたいに鍛錬を積んだ方でしょうねぇ。
 
難しいけれど、できるだけ誰に対してもニュートラルでいることを心がけたいものです。
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by haracyu   2007年04月14日 10:01
Bナースさん、おはようございます
ニュートラル、自然体、まさに自分が目指すところです。誰に対してでもどこでも気負うことなくそして自分らしくありたいと思っています。

これはとても難しいテーマだと思いますが、少しで理想に近づけるように日々精進です
2. Posted by 宮崎   2007年04月14日 22:43
>あまりポジティブ過ぎると返って超ネゲティブな人を引きつけます。

なるほどね!心当たりが・・・
平静さを保つ事は、非常に難しい事だと思います。とくに、感情が簡単に表に出てしまう私にとっては、上に立つものとしての感情や思想などを客観的に捕らえ’ニュートラル’で接するように肝に銘じて動いてゆかなくては!
相変わらず、努力の日々です。
3. Posted by 松戸不動産 飯岡です   2007年04月15日 10:28
ビルダーナース様 おはようございます。

だから「なんで自分の言うことを聞かないのか」「何回言ってもわからない奴だ」と、・・・

最近、子供たちに対して強くしかりつけている自分がいます。怒りすぎてしまったか?少々反省気味です。親の背中を見て子は育つと言いますが、自分自身を
ある意味しかりつけているのかも知れません。自分自身の努力が足りないのを
いいことに・・・。

誰とでも自然体で接していければ
いいのですが、私には死ぬまで
無理だと思います。ただ日々努力は
していきたいと思います。
4. Posted by gonsuke   2007年04月15日 19:42
そう言えば、自分が落ち込んでいる時は、彼は前向きであることが多いですね。これは、息が合わないのではなく、バランスなのですね。
5. Posted by imaik   2007年04月15日 21:41
 コメント失礼いたします。

 これはまた、いい事を教えていただきありがとうございます。「誰に対してもニュートラル」、これ難しいですねえ。
 でも、心掛けてみますよ。
6. Posted by ビルダーナース   2007年04月15日 22:38
>haracyuさんへ

>>誰に対してでもどこでも気負うことなくそして自分らしくありたい

私も同感です。そのためにも日々丁寧に生活し、精進しかないですネ。
私も心がけます。

>宮崎さんへ

事業を興すにはその感情的な一面が大きな役割を果たしたと思います。でも事業を持続する時には、その一面がマイナスになることも多くなるかもしれません。
セルフコントロールを心がけ、起業家として新たな人格を形成されてくださいね。
宮崎さんなら心がけ次第ですぐだと思います。

>飯岡さんへ

お子さん相手だと親心としてつい・・・ですよね。
でも見方を変え、子供から学ばせてもらってると考えたらいかがでしょう?
誰からもどんなことからも学ぶ気持ちでいれば、自然とセルフコントロールできると思いますよ。
子供は天使ですから・・・。
7. Posted by ビルダーナース   2007年04月15日 22:44
>gonsukeさんへ

そうだと思いますよ。
だから自分がポジになったりネガになったりを繰り返すと、相手もつられるんですよね。
お互い疲れませんか??
そうならないためにも難しいけど、その場にいる人たちとバランスを取れるような冷静な視点も必要です。

>imaikさんへ

難しいんですよ、本当に。
そのためには信念が不可欠です。
これはまた次回、、、っと。
お互いニュートラル人間を心がけましょうネ。
8. Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文   2007年04月16日 07:39
ビルダーナースさん、おはようございます。

そういえば、逆に「ある時点でわざと上司が長期休暇を取ると、部下がそれを穴埋めしようと成長する」、みたいな話を神田昌典さんのメルマガで読んだ記憶が。

私も5月は一番忙しい月なので、人間関係には留意したいと思っております。

9. Posted by tatsuro   2007年04月16日 08:16
おはようございます。

極端に行かぬように気をつけます。

60パーセントの力で続けられることが
得意なことだという考えもあるようですね。

これも同時に思うと、ほどほどには大切ですね。
10. Posted by ビルダーナース   2007年04月16日 22:08
>smoothさんへ

神田さんもそんなこと言ってましたねー。
こういう原理を利用した経営戦略を神田さんは提案していたと思います。

そうか、5月は一番忙しい時期でしたね。お体気をつけて乗り切ってくださいませ!

>tatsuroさんへ

ウサギと亀ではないですが、最後は自分のペースで地道に積み上げた方が早いし強いと思うので、みんなでほどほどに行きましょう〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気