2007年03月31日

販促品に心を込める

集客するために販促品を大量に作る、というビルダーさんがいらっしゃいます。

これを聞いた時、ちょっと疑問が湧きました。

目的を取り違えてないだろうか・・・・・。

 

本来ビルダーの目的は家を建てる、あるいは修繕することのはず。

その仕事を請け負うべく集客して受注につなげたいわけですよね。


集客をせずとも紹介があるとか、お客さま自ら途切れなく訪問してくれ仕事に繋がればベストではあります。


でも現実多くのビルダーさんがそうなっていなから、集客をかけたいのが現状だと思われます。


それを手助けするためにマーケティングが役に立つから、こうして私もブログを通じてその施策をお伝えしているわけで。


でもそのテクニックに走り、集客を目的に掲げてしまうと、おそらく永遠に集客に追い立てられることになるでしょう。


地場に根付き、住まいに関するあらゆることの頼れる相談役にという認知が地域内でされたなら、集客そのものが必要なくなる時期がきます。


地域の人が人を呼び、工事の大小は様々かもしれませんが仕事が途切れなく入るようになってきます。

その時は販促と言う考え方ではなく、おもてなし発想が必要です。

 

豪華な販促品でお客さまを釣ろうと下心があるうちは、同じようにタダで得をしたいという下心のあるお客さまが寄ってきますよ。

販促品を使うな、ということではないのです。


どんな心でそれを活用したいのかが問われます。


だからこそ目的を集客のためという位置付けにしない方がいい。

販促品を使うのであれば、おもてなしの心でそこに想いを込めましょう。


例えば10万円の旅行券をプレゼントすれば人が集められる、ではなく、たまには二人きりの旅行で夫婦の絆を深めてほしい、帰ってきたら私たちのてがける家でもっと幸せに暮らしてほしい、だから旅行券を差し上げたい。

という風に。

 

品物はそのままでも、そこに心を込める、それが本来求められているはずです。

 

 人気ブログランキングに投票してね


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 松戸不動産   2007年03月31日 19:56
こんばんわ、ビルダーナース様

「販促品を使うのであれば、おもてなしの心でそこに想いを込めましょう。」
なるほど・・・です!

この前ご紹介いただいた平岡さんの本
ですが、人気がすごいのか在庫が無いそうで、増版する予定だそうですが時間が少しかかると言うことでした。
2. Posted by ワンマン   2007年04月01日 00:56
私も新築からリフォームに来て初めて余らせる無駄に気づきました。余らせるくらいだから心なんてこもらない。手作りで必要な分だけ作ると説明に熱がこもります。しかし良い事言うなぁ・・。
3. Posted by ビルダーナース   2007年04月01日 22:49
>松戸不動産さんへ

一般的な販促品でなくていいんです。
松戸不動産さんが好きなものを、なんで好きなのか丁寧に説明する、これが想いを込めることですから、既成概念に捉われないでくださいねー。

あの本はクチコミであっという間に評判が立ったのかな?
早く手に入るといいですね。

>ワンマンさんへ

お褒めいただき光栄です♪
余らせる販促品だと経費が勿体無いですね。
その分コーヒー1杯でも社員に還元してあげた方がいいかもしれません。
4. Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文   2007年04月02日 10:26
ビルダーナースさん、こんにちは。

こういうのって、「●●すれば売れる」的な戦術レベルでのマニュアルの弊害なんでしょうかね〜?

「おもてなしの心」という水面下の部分自体ではなくて、表面の部分だけ真似てみても・・・(汗)。

お風呂掃除の件、アドバイスありがとうございます。
ヨメが今あんな(?)状態なので、急いで業者さんにやってもらったんですよね。
予防策として取り入れたいと思っております。
5. Posted by ビルダーナース   2007年04月02日 23:17
>smoothさんへ

>>戦術レベルでのマニュアルの弊害

そうかもしれません。それと日々に流され、何のための仕事なのか見失ってしまっているのかなぁ。
おもてなしも日々の習慣付けからしてもらわないと・・・

お酢スプレーは「きれいのミスト」みたいな感じで予防に使うのが良いと思いまーす。コストも安いし。
6. Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文   2007年04月03日 07:18
ビルダーナースさん、おはようございます。

昨日言い忘れましたが、今日ご紹介した本は、モロ(?)販促絡みの一冊です。

しかも船井さんの女性コンサルのよう・・・(汗)。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
「Skype Me」は提供を終了しました。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪