2007年03月17日

見積もり無料の意味

多くのビルダーさんが「お見積もりは無料です」としていることと思います。

でも、なぜ無料にしているかということは詳しく説明されていないことが多いですね。

なぜですか?と伺うと、「判断するにも見積もりくらい出さないとわからないから」


と答えたビルダーさんがおりました。


なのに、それさえも説明書きされてないのです。


タダより高いものはない


と言われるように、無料だから必ずしも良い印象で受け取られるとは限りません。


また、無料が当たり前でもありません。


無料か有料かどうかは結果であって、それのみで良いも悪いも判断できないのがお客さまの視点ではないでしょうか。

大事なことはどうして無料にしたのか、あるいは有料なのかをきちんと説明できているかなのです。


その理由が明確に理解できればお客さまは安心しますよね。


「ここまでは判断できる材料として無料で提供します。でもここから先は費用が発生しますので、先に進むときは○○円となります」

と始めから言われていると安心です。

無料にしておけばいいよで何の説明もないと、返ってその後営業攻勢が激しくなるのでは?と警戒心を抱かれるかもしれませんよ。


最近は物騒な事件も多くなり、騙されるのでは?怪しいのでは?と疑心暗鬼になっている時代です。


最初から大きな警戒心を抱かれてお客さまに来られたら、真面目に頑張ってるあなただって良い気持ちはしないでしょう。


いらぬ神経戦でお互いの神経がすり減らないよう、理由をきちんと説明しておきましょう。



今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 宮崎   2007年03月17日 22:28
これは、非常に難しい問題ですよね。
いつの日からか、’見積もり’や’プラン’までもが無料になりました。
元をたどると、住宅メーカーが始めた事。

見積もりだって、労力が掛かっているし、ましてはプランは、ノウハウまでもが入っている場合がある。

言われる通り、どもまで無料でどこからが有料なのかを、きちんと’説明’する必要があると思っています。

以前、悪質な例がありました。
プランを盗まれたのです。
そのお客さんは、私のプランは気に入ったものの、建築費が合わなかったので、そのプランを他社に持ち込み建てたのです。
(私が、とある住宅メーカーの設計下請けをしていた時のことですが・・・無料の弊害は結構ありますよ)
2. Posted by tatsuro   2007年03月18日 16:42
全て、無料はありえません。
概略のPLANをつくり、これに対する概算見積書までは無料。

ただ、これを行う前提があります。
弊社で家を作りたいとの意思表示を頂いたお客様にPLANの提案をしています。

PLANと概算予算の合意ができたら
仮契約をして、請負契約の内金に充当するものとして、預かり金を頂いています。
3. Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文   2007年03月18日 23:12
ビルダーナースさん、こんばんは。

結構前の話ですが、先輩の税理士さんが、事務所のHPを作って(当時はまだ税理士で作っている人は少なかったとか)、無料相談を受け付けたところ、「クレクレ君」が殺到してパンクしてしまったそうです。

来すぎるのも、警戒されるのも困り者ですね。

そしてZARAですが、私もクオリティは「(汗)」でした。
結局買いませんでしたし(笑)。
4. Posted by ワンマン   2007年03月18日 23:14
すごく迷っているテーマでもあります。
宮崎さんのコメントのようなプランだけを持っていかれるというケースはよくあります。大きいところでプランの勉強をして地元の大工さんで施工してもらうというやり方が横行しているのです。そんなことを教えている雑誌もあります。いかに早い段階で見極めるかですね。
5. Posted by gonsuke   2007年03月19日 11:56
今回このテーマを社内で問題にしていましたので、非常にタイムリーでした。一緒に働いているメンバーは住宅業界のベテラン。「これは当然すべきこと」という考えで凝り固まっていました。これというのは、「建築業界の常識」「今までやってきたこと」です。これを切り替えるのに、1年かかりました。完全な切り替えはできていませんが、軌道修正です。これからが本当のスタートです。
6. Posted by ビルダーナース   2007年03月19日 12:50
宮崎さんへ

プランを盗むというのはよく聞きますね。
そういうことをして良心が痛まないのか不思議です・・・。
それだけ自分の造りたい家なんてなく、思い入れも信念もそもそもないのでしょうが。

宮崎さんはお客様とこのへんよく話をされていると思うので、ブログやHPでも繰り返しお客さまへアピールしてくださいね。
何回も説明する姿勢も大事ですので。

>tatsuroさんへ

そうですよね。全て無料なんてあり得ません。
あとはわかりやすくそれをお客さまへ説明することが大事ですよね。
繰り返し説明していくことで一般にも浸透すると思うので、よろしくお願いします。
7. Posted by ビルダーナース   2007年03月19日 12:56
>smoothさんへ

無料というのは難しいですねぇ。
それと引き換えに個人情報を頂きますとか、そういうことでもないと無料にしてクレクレ君に攻勢かけられてら大変だ。
どこの業界もそういうことはあるんですね。

ZARAってやっぱり・・・ですか。
お客さんは店舗内に多いですけど、買ってるのかは疑問。
そこいくとユニクロはすごい。

>ワンマンさんへ

プランを自分で作れないなら、なんのために家を造りたいのか本人がわかってないことですよね。
思い入れもないのでしょうし、こういう方々には早い撤退をお願いしたいところです(毒)
8. Posted by ビルダーナース   2007年03月19日 13:02
>gonsukeさんへ

タイムリーでしたか。シンクロしましたね。
「建築業界の常識」と言ってもせいぜいここ50年くらいの話ですよね。
日本の長い歴史から見たらほんのわずかですよ。
凝り固まった人達にもっと日本の歴史を勉強してもらいましょう。
自分たちの当たり前と思う期間があまりに短すぎます。gonsukeさんもガツンと言ってやってください。
温故知新だって。
そして今までの常識で成功するならみんな今困ってないって。
過去にしがみついて成功するならやってみろと啖呵切ってほしいです。
私ならちゃぶ台ひっくり返すとこですが・・・。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気