2007年02月27日

チラシの目的は3秒でわかるように

今日は前回の続きで、チラシの目的は3秒でわかるようにです。

例えば内覧会集客用のチラシの場合、目的は会場に足を運んでもらうことです。
それなのに来場すればわかるようなことまであれもこれもと情報を盛り込みすぎ、焦点がぼけることが多い。
加えて欲張って、当日来て欲しい会場以外のことまでもチラシに盛り込むビルダーさんが多いのです。

チラシを作成するビルダー側はチラシに盛り込む情報、盛り込めない情報、全てわかった上で作成します。
でも、それを読むお客さまは何もわからないままそのチラシを読みます。

人間がB4サイズ程度のチラシを見て一度に頭にインプットできる情報量には限りがあります。
その限界となる文字数や絵の量は数値化されていないので、ここで何文字までに納めましょうとは言えません。
けれど想像力を働かせて考えればわかると思います。
スーパーのチラシや家電量販店のチラシに混ざって折り込みやポスティングチラシを毎日たくさん目にするお客さまが、あなたのチラシを見て隅から隅までジックリ読むでしょうか。

仮に読んでくれたとして、そのチラシが何を訴えたいのかすぐにわかるでしょうか。
自分もそうですが、何をしたいのか、何を目的としているのかわかりにくい情報は、読むことを後回しにします。
だからチラシは誰が見ても3秒でその目的がわかるように作成しないと効果は出ません。

内覧会なら、なぜその内覧会に来てほしいのか、これをキャッチコピーで明確にしましょう。
当日会場に来なくてもそのチラシを読まれたお客さまがチラシを保管していつか連絡をくれるだろう、こんな期待は捨ててください。
毎日山のように配布されるチラシの中にまぎれて忘れられるのがオチ。
当日足を運ぶ労を厭わない方だけが見込み客となり得ます。
広く浅く拾えるお客はどなたでも拾おうという感覚のチラシではますます集客はできませんよ。

チラシによる集客効果を上げたいと思うなら、

1、パッと見て3秒で目的がわかるか
2、伝えたいイメージがチラシ全体から発せられているか
  (紙質、書体、文字の大きさに気をつける)

をできるだけ多くの人の目を通してチェックしてくださいね。

 今週も人気ブログランキングに投票してね


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by imaik   2007年02月27日 22:21
ビルダーナース・かわい子チャン様

 やってきました。ありがとうございます。よくわかりました。
 最後のまとめの二つと「多くの人の目を通してチェック」を絶対に忘れないように致します。
 私も昨年よりチラシを始めましたが、本当に奥が深いですね。落胆と歓喜が交互にきています。でも、私はチラシが、かなり好きです。
2. Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文   2007年02月28日 00:31
ビルダーナースさん、こんばんは。

何やらウチの記事と連動されているかのような内容ですよね(笑)。
チラシにもあの本の内容は、応用できるかもしれませんし。

というか、むしろビルダーナースさんにあの本解説して頂きたかったくらい・・・(涙)。

初めは注記の本も紹介しようと張り切ってたのですが、あまりの多さに断念しましたよ(笑)。
3. Posted by ビルダーナース   2007年02月28日 16:48
>imaikさんへ

はい、はーい。かわい子ちゃんです(笑)

同じ人がチラシ制作に携わると、どうしても客観的な視点が抜けることがあるんですよね。
できるだけ周囲の人を巻き込んで意見を聞いてくださいね。

>smoothさんへ

認知科学はこれから重要となってくると思うので、私ももっと勉強していきます。
かなり苦戦したsmoothさんのご様子を聞くにつけ、二の足を踏んでしまうのですが、まずはチラ見から・・・。
4. Posted by 宮崎   2007年02月28日 21:48
3秒ルール、そうですね。おっしゃるとおりです!
本来の目的(足を運んでもらう)を忘れていました。

今回のチラシは、内容を変えてみます。
どうしても、内容盛りだくさんになってしまいがちだし・・・どつぼにはまっていました。
シンプルにキャッチコピーを考えて見ます。
5. Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文   2007年02月28日 22:53
ビルダーナースさん、こんばんは。

ハイ、大変苦戦しました(汗)。
でも著者さんが悪いわけじゃないので、普通に記事書いたのですが、どなたか一人、お買い上げなさった模様(汗)。
責任もてません・・・。

ただ、「無意識の部分」にフォーカスを当てるのは大事だと思います。
そういう意味ではビルダーナースさんには、あの本、悪くないかも。
6. Posted by ビルダーナース   2007年03月01日 10:25
>宮崎さんへ

足を運んでもらうため以外の情報をそぎ落とすには迷いも出てくると思います。
でもここで集客できるか分かれ目になりますので、心を決めてくださいね。
配布エリアによって集客層もばらつきが出るので、1回で色んなことを変えるより、少しずつ変えて、集客パターンを掴んでいきましょうね。
この辺はまた次回、ご説明させていただきます。

>smoothさんへ

フォトリー体得者でも読むのに苦戦する本ってのは、すごい著者さんですねぇ。

無意識に世界はこれからのキーワードですものね。
だからユングにも興味が湧いてきました。
じゃんじゃん無意識の関する本をよんでいきまーす。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気