2007年02月20日

現場見学会の「気」を整える

コツコツ型集客を共に頑張ってきたビルダーさんの内覧会に行ってきました。

こうしたやり方に変えてから3回目ということでしたが、大変だったでしょうが来場者数もそこそこに楽しんで開催されているようで私も安心です。

引き渡し直前、お施主さまに現場を借りての開催ということもあり、何よりお施主さまがとっても喜んでらしたのが印象的でした。

土・日2日間だけの開催でしたが、両日とも現場に家族総出、来週もまた開催してほしいとリクエストまでいただいてましたよ。

お施主さまが心から家が完成したことを喜んでいる姿を見ることができただけで、大成功の内覧会だったと思います。

もちろん次の見込み客獲得も大事ですが、このお施主さま夜も眠れないほどの大興奮を味わい、ワクワクしていましたから、きっとそのお施主さまの友人・知人にも気持ちが伝わります。

そうやって伝わっていく喜びの「気」は、やがて大きな見込み客となって返ってくる時がきますね。

これは目に見えない喜びの「気」の流れですので、体感しないとわからないでしょう。

そうやってお客さまが増えつつあるこのビルダーさんも、最近そういう「気」の流れを実感できるようになったそうです。

先の経営を考えるとバランスシートが頭をよぎり、獲得したお施主さまへよりも見込み客獲得に力点を置きがち。

でも大事なことは関わる全て人、今目の前にいる方を全力で喜ばせてあげることなんです。

それはお客さまもスタッフも職人さんも、ご自分の家族も友人も全ての人ですよ。

仕事だからと割り切って考え過ぎずに、家づくりという天職を通して自分も含めて周囲をどれだけ幸せにすることができるのか。

その努力をし続けられるのか。

これができれば、本当は見込み客獲得に困るはずはないのです。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 中西   2007年02月20日 12:09
遠い場所でしたのに足を運んでいただきありがとうございました。
私たちは、お施主様と“これからが本当のお付き合いが始まる”といつも思って仕事をしています。それが、いつの日か実を結んでくれれば良いのですが・・・来月の内覧会はもっと良いものになるようがんばりたいとおもいます。
2. Posted by gonsuke   2007年02月20日 13:08
私も先日、現在のモデルハウスを購入して頂いたお客様と、そのお友達の「料理教室」を行いましたが、おっしゃるとおり実感しました。今後も続けていくつもりです。(モデルハウスは決済後、当社が4ヶ月間賃借りしているのです)
3. Posted by 宮崎   2007年02月20日 15:05
当日は、御足労をお掛けしました。
そして、有難うございました。

’信頼を頂き、その信頼に答える’一つ一つ気持ちを込めて創る事によって、小さな輪が、どんどん大きな輪になって行くのが実感出来そうで、とても嬉しく思っています。
注文建築でしか味わう事の出来ない喜びをかみ締め、亀のように少しずつ階段を上ってゆきたいと思っています。

P・S 次回は、3月10・11日です、お時間があれば、又きませんか?
4. Posted by ビルダーナース   2007年02月20日 18:06
>中西さま

実はちゃんと結んでいると思いますよ。
ご心配される気持ちもわかりますが、先のことを心配しても始まりません。
目の前のことを着実に積み上げることしかできませんよねぇ、現実として。その結果は必ずついてきます。
それをまずは信じてください。
思考は現実化しますから、無理だと思ったら無理。
できると思えばできます。
大丈夫ですから安心して今目の前のことを着実に積み上げてくださいませ。
5. Posted by ビルダーナース   2007年02月20日 18:17
>gonsukeさんへ

そうですよね、ホント実感されてイキイキされてますものね。
あとは継続していくだけですから、楽しみながら続けてくださいませ。

>宮崎さんへ

不安もあって然りですけれど、まずは目の前のことに感謝し楽しんでくださいね。
これまでの蓄積がありますから、大丈夫。
結果はどんどんついてきます。

また来月ぜひお伺いさせてください。

6. Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文   2007年02月20日 23:14
ビルダーナースさん、こんばんは。

すばらしい内覧会になられたようで何よりです!
ビルダーナースさんの場合、学ぶだけでなく、そうやって実践されてるところが素晴らしいと思います。

私も見習わなくては・・・(汗)。
7. Posted by ワンマン   2007年02月21日 00:15
大きい買い物をしたら自慢したい、褒められたいと思うのが人情ですね。そして自分の選択が間違っていなかったことがわかり本当の満足があります。そういう意味で見学会の効果は大きく計り知れないです。遠くを見る前にまずは足元から、そして目の前からですね。肝に銘じます。
8. Posted by ビルダーナース   2007年02月21日 19:05
>smoothさんへ

実践すると、自信がつくし楽しいですよ〜。
インプットとアウトプットはバランス良くを目指しております!

>ワンマンさんへ

見学会で集客したいのはやまやまですが、まずはそのお施主さまへの感謝とお披露目パーティというノリでいいかなと。
目の前の方々をまず幸せに、これが鉄則かなぁと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気