2007年02月15日

商品力を訴えるためには

これからのマーケティング活動を左右するインパクトの2つ目、今日は商品力について、その表現方法についてです。

1、   提供すべきサービス

2、   商品力の要点

3、   企業力の要点

4、   顧客との関わり

5、   顧客の選択基準

6、   企業の収益力の基盤

 

機能・品質・コストパフォーマンスだけではもはや日本の消費者の消費感性は満足しなくなっている、と小阪先生も言っているように、小売商品はパッケージデザインや手触り、温もりに拘るものを見かけることが多くなってきました。


男性は興味がないでしょうが、女性の化粧品売り場なんかを見ているとその傾向がはっきりわかります。


例えば口紅、成分はどこの製品でも大差があるように思えませんが、ジュエリーをイメージしたようなパッケージになっているものがあります。


色も価格もどのメーカも大差がないなら、それだけでこれが欲しくなってつい買ってしまう。

私もたまにこういうことがありますが、別に口紅を持ってないわけではないのです。


既にたくさんあるのに、パッケージで買ってしまったりします。CDもジャケットで買う場合がありますね。

こういうことを「ジャケ買い」と表現するそうです。

 

買うことの必要性はなく、むしろ感性で購買してしまう。


そう感じてもらえるような商品じゃないと、これからは消費者にインパクトを与えられない。

インパクトを与えられないから、購買の検討もしてもらえない、よって売れない、となるわけです。


住宅業界も同じく、技術力や性能だけをアピールしていては、お客さまにインパクトは与えられません。


性能を訴えるにも、この性能があるからこの空間を造ることができ、この空間があることで家族の憩いが自然としやすくなる というように生活をイメージしやすくなる表現をしていきましょう。

それが感性に訴えるということです。

 

小売と違い住宅は短命ではありませんから、飾り棚や収納を付加するだけの小手先のアピールはくれぐれもやめましょうね


デメリットと捉えられることも、表現によってはだからこそ○○ができる とデメリットを補って余りある魅力を訴えることのできる想像力が必要です。


そのためにもまずご自分がどんな表現に心惹かれるか、近所のコンビニでもスーパーでも行って、POP広告をよく見てきてくださいね。


この表現ならお客さまが必ず興味を持ちます という正解はないのです。


なぜ心が惹きつけられるのか、突き詰めれば人の心理がわからないと想像力も発達しません。

まずは自分で自分の興味の趣く表現、ボキャブラリーを蓄積するために近所のお店へ行き、いいなと思う表現を集めましょう。

 

人気ブログランキングに投票してね

 

「感性」のマーケティング 心と行動を読み解き、顧客をつかむ


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ワンマン   2007年02月15日 18:08
以前新聞で花王の商品開発について「情緒」という言葉を使って表現していました。情緒がないとお客さんの胸襟を開けないわけです。人にもよりますが「ツルツル」より最近は「ザラザラ」「ゴツゴツ」に反応示す人が増えました。いずれも触感ですが加工されていないイメージがあるのではと思っています。
2. Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文   2007年02月15日 22:30
ビルダーナースさん、こんばんは。

ちょうど今、「五感に訴えるマーケティング」に関する本を読んでおります。

それと潜在意識関係の本の記事のアップも間近です(笑)。

これからのビジネスにはこういう部分も必要なのだと特に感じる今日この頃です。

3. Posted by ビルダーナース   2007年02月16日 10:22
>ワンマンさんへ

情緒は大事ですよね。
それをどういう表現で言葉に置き換えたらお客さまの心を引き付けられるか、を考えることがまずは大切だと思います。
ビルダーさんの場合は特に、お客さまに会うのが大変なので、会いたいと思わせられる伝え方を勉強しないといけませんねぇ。

>smoothさんへ

私も同感です。
五感に訴えられないと、これからはますますモノは売れなくなりますよね。
潜在意識の本紹介も楽しみしてますよー。
最近私もそっちにはまりつつあります・・・。

4. Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文   2007年02月17日 01:47
ビルダーナースさん、こんばんは。

五感の本、今日下書き仕上げたのですが、前倒ししてご紹介しちゃいましょうかね。
週末はできるだけ軽いネタにしたいと思いつつ、軽い本を読んでないワタクシ(汗)。
5. Posted by ビルダーナース   2007年02月18日 12:40
>smoothさんへ

高橋先生の本も面白そうですねぇ。
装丁がこれまた意味が浅いのか深いのか・・・。
色といいデザインといい、なんか手に取りたくなる感じがします。
不思議狙い??
なんか敢えて戦略的な装丁に見せずにわざと外してる??

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Skypeでナースコール♪
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪