2007年01月13日

感性トレンド 3、テクノロジー

今日は 鬼鏡トレンド 3、テクノロジー のお話。

 

テクノロジーとはパソコンや携帯電話など、生活習慣を大きく変え、それに伴い感性まで変えてしまうものを言います。


新しいテクノロジーが生まれると、それを使う・使わないに関わらず、そこから人の生活がどう変化していくのかを自分なりに予測していきたいところですね。

 

私は最近の携帯機種を見ていて、パソコンと携帯の垣根がなくなっていくスピードが加速度的に進んでいると実感しています。


iモードが世間を賑わせたのも今は昔、携帯機種が進化し携帯専用サイトでなくとも携帯からパソコンと同じようにホームページが閲覧できるのであれば、携帯専用サイトを制作する必要はなくなってくる?


また携帯電話からの通信速度が上がれば、私のような単身生活者は特に自宅にネット回線を引かずとも携帯で充分だし、携帯なら持ち運びができる。


通信手段は日進月歩で変化していくので、それに伴い生活も変わり、そしてその生活から感じる何かがある。

 

そこにどっぷりつからずとも感じ取り、必要な部分だけでも取り込む柔軟性が大事ですね。


ビルダーさんの中にはいまだホームページですら、その役割を認識せず制作していない会社も多いし、あっても会社案内に毛が生えた程度だったりする。


こういうケースは「感性トレンドのアンテナが鈍い」と言えると思います。

自分の業界に限らずインターネットがどんな社会的影響や役割を果たしてきたのか、きっと見えていません。


まぁそういう経営者が幅を利かせているようなビルダーさんは、今後ますます生き残りが厳しくなるでしょうね。

 

このブログを読んでくださるビルダーさんは、今のうちに感性トレンドをせっせと磨いてください。

特に通信手段が多様化してくると、お客様への連絡手段も間口を広げる必要がでてきます。


好む・好まざるに関わらず、テックのロジーの変化に最低限対応しないと電話一辺倒では連絡さえも取りにくくなってきたのは間違いないですよ。


その電話だってIP電話だとかスカイプだとか、1種類ではありませんし。

 

「感性」のマーケティング 心と行動を読み解き、顧客をつかむ (PHPビジネス新書)
人気ブログランキングに投票してね


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 松戸不動産 飯岡です   2007年01月13日 20:38
こんばんわ
好む・好まざるにかかわらずテクノロジーの変化に最低限対応しないと時の流れについていけなくなる。
常に頭を柔軟にし、若い人たちの行動から新しいものを吸収する気持ちが必要なのかもしれませんね?
これからもよろしくお願い致します。
2. Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文   2007年01月14日 00:03
ビルダーナースさん、こんばんは。

かくいう私は、逆にケータイの高機能化においてかれつつあります(汗)。
「あの小さな画面でどうしろっちゅーんじゃ!」と思っているのですが、今の20代って、PCではなく、ケータイがメインでネットやっている方が多いとか(汗)。

うーん、おぢさん、ピンチ(汗)!
3. Posted by ビルダーナース   2007年01月14日 20:05
>飯岡さんへ

若い人たちの行動だけでなく、年配の方からも吸収していきましょうね。
幅広い世代の方の視点を取り入れていきたいと私も思います。

>smoothさんへ

ケータイの高機能化は凄過ぎるのと、機種が高いので手に入れらません(涙)
でも電車で若い子が使っているのをチラ見して勉強してます(笑)

オバギャルもピンチを感じるこの頃ですが、なんとかついて行こうと努力だけは・・・。
4. Posted by ビルダー娘   2007年01月15日 10:35
こんにちは。
先日は内覧会に来場していただき、ありがとうございました。
いつも勉強になります。
5. Posted by ビルダーナース   2007年01月15日 12:54
>ビルダー娘さんへ

こちらこそありがとうございました。
内覧会もどんどんバージョンアップさせてくださいね。
6. Posted by ワンマン   2007年01月15日 13:13
ホームページは今では会社の顔ですね。どんな会社?でまず検索しますからとても大事です。紙の会社案内なんて必要ないかも・・。
忙しいから更新できないでは、すませられない時代です。お客さんの感性で良い悪いが判断され問い合わせに行くかブチッと切れるかどちらかですので、変な販促に無駄金を投入するならHPにお金を掛けたほうが数倍効果がありますね。
7. Posted by ビルダーナース   2007年01月16日 11:46
>ワンマンさんへ

そうですよね。紙の会社案内より、HPの方が繰り返して見てもらえるので、効果的ですね。
お金のかけ方も工夫しないといけないですが、パッと見の第一印象はとても大事なので、そこは気をつけて制作してほしいところです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Skypeでナースコール♪
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪