2007年01月11日

感性トレンド 2、モード

今日は 鬼鏡トレンド 2、モード の説明です。

 

これは人の感性に強烈なインパクトを与えるもの、いわば流行りです。


例えば昨年高校野球で話題になったハンカチ王子、こういうモードが生まれるとあのハンカチは相場より高い価格で取引されたり、一時的に爆発的話題になりますね。

 

自分に興味がないモードには目がいかないとか、流行に乗るのがただイヤという理由で、通り過ぎるのは勿体ないです。


小阪先生も言っていますが、モードが強力な効果を持つ期間は短いです。

そのモードを人の生活に定着させることが大事ですね。


そういう視点でモードを追うと、賞味期間が過ぎたあとも定着するモードと、そうでないモードの違いが何かを自分なりに探っていく姿勢を持ちましょう。

 

その昔大流行した「ナタデココ」、あれが私、大好きでした。


ブームが去って店頭から消えるかと思いましたが、今でもちゃんと売っています。

舌触りというか、あのプニョプニョな食感は日本人の舌に受け入れられて、新たな市場を生み出しました。

その後はアロエなど別の食材でもプニョプニョ食感市場が生まれ、すっかり定着してますね。


そう見ていくと、食材が変化してもこのような食感に需要があることが証明されたわけで、ここから新たな商品が開発されることもあるでしょう。

 

だからモード追いっていうのも、その後の市場創設につながる可能性もあるわけで、「ただの流行りじゃん」と斜めに見てばかりもいられない。


外断熱なんてのもある意味モードかもしれませんね。


外断熱関連の本が出版されてからというのも、断熱を採用しているビルダーさんなら、お客さんに「外断熱と内断熱のどちらが良いのか?」という質問をされないことはないでしょう。


出版を機にモードが生み出されたわけですが、これがどういう形で定着していくのか、自分なりにどう定着させたいのか、モードに流されずにこの視点でもって自分なりのモード吸収のスベを身につけたいものですね。

 

 人気ブログランキングに投票してね

 

「感性」のマーケティング 心と行動を読み解き、顧客をつかむ


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by gonsuke   2007年01月11日 17:42
成功事例好きで、流行りにのろうとする工務店はよくありますが、結局のりきれないパターンが多いですね。要するに自分自身で感性をみがこうとしないからなんでしょうね。今日も勉強になりました。
2. Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文   2007年01月11日 18:32
ビルダーナースさん、こんばんは。

奇遇(?)と言いますか、明日「ブーム」に関する本をご紹介する予定でした(笑)。

でもライブドアが不調だったら、どうなることやら・・・(汗)。
3. Posted by 宮崎   2007年01月11日 23:30
関係ない話なのですが、Mさんのブログがいつの間にか再開されていました。
(実は、昨日!)
なんか○○徒然日記みたいな感じでタイトルとは、関係の無い日記調でした。
(なんか幻滅・・・・・)
・・・報告でした。

U君から話は聞いていてのですが、今週末にお会いする事が出来ません。(両日共、打ち合わせです)残念です。内容は、個人的に教えてくださいね!
4. Posted by ビルダーナース   2007年01月12日 14:30
>gonsukeさんへ

流行も自分なりに吸収してモノにしようとする姿勢がほしいですよねぇ。
そうでないと、流されるだけで自分の身にならない・・・と思います。

>smoothさんへ

そうそう、なんかライブドア不調ですね。
最近不調が多いなぁ。
困ったわ。
smoothさんにもコメントできないですぅ。
5. Posted by ビルダーナース   2007年01月12日 14:36
>宮崎さんへ

やはりMさんは続かないですね。性分としてしょうがないでしょうが、根底にある姿勢として人を舐めてます。
いつか巡り巡って自分に跳ね返りますから、人の振り見て我が振り直せで私たちはいきましょう。
全てに感謝の気持ちを忘れてはいけない!と思います。

週末打合せで忙しいのは何よりですね。
忙しさに流されず、感謝と謙虚さを忘れずにこれからもお客様をたくさん喜ばせてあげてくださいませ。
またお会いしましょうね♪
6. Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文   2007年01月12日 21:36
ビルダーナースさん、こんばんは。

ライブドア、今日は大丈夫みたいですね(笑)。

ブーム本、参考になりましたでしょうか?
こちらの業界とはちょっと色合いがちがって、「マニア」「オタク」系という感じもしましたが(汗)。
7. Posted by ビルダーナース   2007年01月12日 23:12
>smoothさんへ

ライブドア復活しましたね〜
良かった(ホッ)

ブームの本も面白そうですね。
心理の勉強にもなりそう。

ところで、23日の発想源講演当選しましたよー。
8. Posted by tatsuro   2007年01月12日 23:38
<自分に興味がないモードには目がいかないとか、
<流行に乗るのがただイヤという理由で、通り過
<ぎるのは勿体ないです。

これは 身につまされます。

感性と直感でその本質を見抜け!って事ですね。
惰性でだらだら過去の成功を舐めてはいけませんね。
9. Posted by ビルダーナース   2007年01月13日 17:30
>tatsuroさんへ

感性と直感でその本質を見抜き、それを論理的に説明できるようになると、良いのではないかと思っています。
感は目に見えないので、それが言語でも絵でも視覚化したいですね。
そうしたら感の鋭さを立証できますから・・・。

現状に感謝こそすれ、満足しすぎたら成長が止まるので、惰性はいけませんよね。
お客様にも失礼になります。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Skypeでナースコール♪
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪