2007年01月06日

感性フレームを身につける

小阪先生は「感性」をビジネスに取り込む際に、最も必要なことは、「感性フレーム」だと言っています。

それは、

 

「人の感性と行動を軸にするというビジネスの観点。フレームというのはものの見方、世の中の現象、ものごとを見る「枠」だ。この枠が異なっていると、世界は異なって見える。」

 

そして、このフレームを自分で得れば、

「「あ、この会社がウケているのはこういうわけだな」というのがよく見える。逆にそれが見えないと、今この時勢において、業績を伸ばしている会社のビジネス現場で起こっている出来事や、その企業がやっている活動が意味不明に見えてしまう」

 

感性フレームは得ようと思っても、一夜にして得られるものではありません。

まずは日々の行動における自分の感じ方を分析するところから始めてみましょう。

例えばいつも行くコンビニがあるとします。

そのコンビニの他に、行ける範囲内のコンビニが数軒あるとするなら、なぜ自分はいつも決まったコンビニに行くのか。

自宅に一番近いから、自分の好きな弁当が置いてあるから、いつもの店員さんがかわいいから、など何か理由があるから、そのコンビニに行くという行動をおこすわけですよね。

それがなんなのか。

こういうことを追求し始めると、自分の行動パターンや嗜好がよく見えてくるはずです。

 

そして自分のことがわかるようになったら、今度は身の回りの人の行動を観察してみてください。

その観察数が増えれば増えるほど、感性フレームは磨かれていきます。

 

だから買い物が面倒だとか、こんなの自分のやることじゃないと言っている人は、この感性フレームはいつまでも磨かれないのです。

消費活動なくして生活は成り立たない。

嗜好品ならまだ我慢できても、食品はそうはいきませんよね。

買わないといけないとしても、これだけモノ余りの時代で、どこに何を買いに行くか選択できるわけですから、その選択理由が何かを探らなければ、人の行動の裏にある「感性」はわからない。

 

だから感性フレームを磨きたいと本気で思ったら、今日から日々の食料品の買い物は自分で行きましょう。

 

ってことで、まだまだ奥が深い「感性」です。続きはまた来週〜

「感性」のマーケティング 心と行動を読み解き、顧客をつかむ

今日も人気ブログランキングにご協力ください


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 松戸不動産 飯岡です   2007年01月06日 16:35
「感性フレームを磨く」ですか?

食料品の買物はかみさんとよく
行きます。私の選ぶものは
刺身(特にマグロ)と納豆、
後は日本酒(今は真澄のあらばしり)
ですね!毎日食べても飽きないんですよ。続きを楽しみにしております!

2. Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文   2007年01月07日 01:18
ビルダーナースさん、こんばんは。

私は自分自身の行動の理由は何となくわかるのですが、「他人の行動を理由を知る」のは、ひょっとしたら苦手かも(汗)。

流行っているものが「いい!」と素直に思えない天邪鬼な部分があるのですよ。

うーん、修行しなおします(汗)。

それと、「ヨメバレしたら」ですが、最悪閉鎖もありうるかもしれません(涙)。
そうならないことを祈るばかりです(汗)。
3. Posted by tatsuro   2007年01月07日 12:58
日々の食料品くらい買わんか!と,お叱りを受けてる?
しかし。全くその通りですね。
日常の事が体でピンとこないと,いくら偉そうで正論・理想論をはいても何も出来ないように思います。
4. Posted by ワンマン   2007年01月07日 16:44
以前、優秀な人の行動特性を分析して水平展開することで組織が活性化され業績も伸びるというようなことを書いた本を読んだことがあります。
コアコンピタンスでしたか・・・??
私もコンビニを選んで行ってます。
やっぱり挨拶と清潔感かなぁ
お店自体もそうだしそこにいる店員の印象も含めてわざわざ遠くへ車で行ってます。
5. Posted by ビルダーナース   2007年01月07日 23:13
>飯岡さんへ

よくお買い物に行かれるのでしたら、選ばれるメーカー品やブランドなど、なぜ選ぶのかという視点でお買い物されてくださいね。

日本酒がお好きなんですね♪

>smoothさんへ

そんなに気配りの方なのに、「他人の行動を理由を知る」のが苦手ですか??
えーっ、ウッソーって感じです(笑)

ブログが最悪閉鎖??
そうならないよう、よく祈っておきます。。。
6. Posted by ビルダーナース   2007年01月07日 23:20
>tatsuroさんへ

お叱りと言うか、必要に迫られるからこそ、見えてくるものがあるような気がします。洋服とかだと、予算によっても変わりますが、食料品は予算だけ気にしてもいられないですものね。
確かに日常品からわかる世の中の動きもあるし、ピンとくるに越したことはないと思います。

>ワンマンさんへ

コアコンピタンスと言うと難しそうですが、常に「なぜ?」を自分に問いかけて行動する習慣をつければ良いかなと思います。
7. Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文   2007年01月08日 01:11
ビルダーナースさん、こんばんは。

コメント頂いたwikiですが、個人的には当の丸山さんも、あのサイト見る限りは、活用しきっているとはまだ思えませんねー(汗)。

最初にサクラでもなんでも突っ込んで、イキオイつけないとダメなのかも。

私はまだ地道にブログ頑張ります(笑)。

それと閉鎖しそうになったら、裏ブログのどれかを犠牲にしようかと(汗)。

そのためにも、家族で行った店とかは、あまり店名までは書かないようにします(笑)。

実際、今日、ランチに行った新しいCafeも、全然検索エンジンでヒットしないので、下手にブログで店名書いたらヤバそうです(汗)。
8. Posted by ビルダーナース   2007年01月08日 20:09
>smoothさんへ

あのwikiは活用しきってない??
なんかまだまだ未知の世界ですが、面白そうなので、研究してみます。

ブログ続けてくださいねー。
これからもいっぱい勉強させて欲しいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Skypeでナースコール♪
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪