2006年12月23日

NYでキッチンを使ってみた

kitchin2現地でどうしてもキッチンを使ってみたかったので、泊まらせてもらった知人に頼んで使わせてもらった。
平均身長がアメリカの方が高いから、やはりキッチンも高い。
私は身長が高めなので、使いやすい高さでちょうど良かったです。
戸棚を開けっ放しにしていても頭をぶつけることもなく。
日本のキッチンだと必ずぶつけるので、何回泣いたことか・・・・
って戸棚を開けっ放しにしなければ良いだけなのですが。

コンロは独立型で4口ありました。
この家のコンロは期待したほど火が強くない、、、、。
コンロ下の扉を開ければオーブンなので、ちょっとパンを温めたりと、便利でした。
こんなでかいオーブン初めて見た〜。
この独立タイプのコンロは以前から映画などで見かけるたびに、タフに使えていいなぁと羨ましかったので、今回使うことができて嬉しかったです。
コンロ周りはどうしても油はねもするし、汚れやすいので、カウンターと一体型のいわゆる普通のキッチンだと、思い切った料理が心理的にしにくい、と個人的に思います。
作っている最中は細かい汚れなんぞ気にせずにタフに作りたい、という私のようなタイプにはおススメな独立型コンロ。

kitchin洗剤やまな板を置くスタンドなどの気の利いたモノは何もなく、洗い場とたっぷりの収納とコンロ、というシンプルで大きいキッチンでした。
写真だと広さがわかりにくいですが、大人が3人ウロウロしても気にならないスペースです。

色んな種類のキッチンを実際に使ってみると、その度に新しい発見がありますね。
ビルダーさんも男性だって、率先してキッチンに立ってほしいです。
パートナーも喜ぶし、女性のお客さんとの話もしやすくなるし、一石二鳥♪
見て触れて、実際に使って初めてわかることがたくさんあります。

 今日も人気ブログにご協力ください


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 松戸不動産 飯岡   2006年12月23日 21:02
ビルダーナース様 こんばんわ
アメリカの人は小さなことにあまりこだわらず、生きているんでしょうね?
キッチンの上にあるには配管ですか?
2. Posted by tatsuro   2006年12月23日 21:23
アメリカでもドイツでも4口が普通なんでしょうか。今日行ったK邱はガゲナウ(ドイツのメーカー)製の4口のラジエントヒーター+高カロリーガスコンロ! でした。
汚してもいいキッチン! 理想です。 するとデッキブラシでゴシゴシ洗える土間の台所。土間だと寒い! あれ どうしよう?
3. Posted by ワンマン   2006年12月24日 13:08
最近引き渡したお宅での出来事。
185センチのご主人がフードに頭をゴツン。消防法の範囲内で少し上にあげました。想定外?基準外?にひとつの民族のことしか考えない我が国はちょっと弱く
他民族が使う前提の米国はある程度大雑把に作って後は使い手が使いやすく小物を利用として自分色にするって感じでしょうか?
しかしキッチンになるとコメントが少ないですね(笑)
4. Posted by ビルダーナース   2006年12月24日 23:09
>飯岡さんへ

キッチンもピンからキリまであると思いますが、この家は普通ランクではないでしょうか。配管に見えるのは温水管かな。部屋のいたるところにあったのですが、配管か温水管か区別がつかなかったです・・・。

>tatsuroさんへ

ドイツ製も使ってみたーい。高カロリーだと火も強そうですね。
私も土間に憧れます。汚しても気にならないし、土がついた野菜をそのままキッチンに持ち込みやすい。
tatsuroさんのブログでもぜひいろんなタイプのキッチン紹介してくださいね。
5. Posted by ビルダーナース   2006年12月24日 23:14
>ワンマンさんへ

日本以外だとユニットという考え方は少ないと思うので、このキッチンも一応パーツの組み合わせだと思います。
でもワンマンさんの言う通り大雑把な作りというかちょっと雑な納まりでした。

>>キッチンになるとコメントが少ないですね

そうですね(笑)料理しない読者が多い?ってことでしょうか・・・。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気