2006年12月19日

販促品は五感に響かせよう

セ○○イ○イ○の新シリーズが出たということで、販促用のエコグッズを見せてもらう機会があった。
今はやりの生成りの買い物バッグで、大きくて使いやすそうねーと言いながらビニールから取り出してビックリ。
「く、くさい・・・」
ものすごく石油くさいのです、そのバッグ。

その場にいた一同が、くさいと感じたのだから相当なものでした。
自然を感じながら・・・とか謳ってるそのシリーズに相応しくないと思います。
どのくらいこのバッグを仕入れたのかわかりませんが、まぁ大手ですから経費のかけ方もそれなりでしょう。
なのに事前チェックとかもっと入念にしないんでしょうか・・・。

ブランドイメージを統一するためには、細部にまで目を配らないと受け取る側には伝わりきらないです。
目を配って配って、もうできないというところまで目を配っても、受け取る側にはその半分とか、良くて6割くらいしか始めは伝わらないものなんです。
そうやって時間をかけて目を配り続けてようやく、ブランドイメージが受け取る側の脳に浸透していくんですよ。

販促品がこんなにくさいのでは、このシリーズも会社が見込むよりも認知度浸透率は遅くなるだろうなと、と私は分析しています。

たかが販促品、あげるんだからそこそこで良い、という気持ちがどこかにあるなら、あげないほうがまし。
鉛筆1本だってあげるのなら、自分たちの伝えたいイメージとその鉛筆に狂いがないか、スタッフ全員の目を通してから配るくらいの気合がほしいです。
イメージは目に見えるものだけでなく、五感に訴えるもの。匂いも感触も大事にしましょう。

販促品があるビルダーさん、見直してくださいね!

 今週も人気ブログランキングにご協力ください


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by gonsuke   2006年12月19日 12:45
丁度ウチも先日販促品の打ち合わせをしました。障害者の方々の手作りのふくろうのマスコットです。道の駅でスタッフが売っていたのを見つけて問い合わせました。一つひとつ違う端切れで作られています。当社のキャラであり「不苦労」というゴロ合わせでおもいろいかなと思っています。VCの工法やメーカー色ばかりアピールしても、温かみがないと思っていたので、喜ばれるかどうかわかりませんがやってみます。
2. Posted by ワンマン   2006年12月19日 17:02
うちは住宅展示場のモデルハウスの内装造作も請け負っていますが、先日完成したばかりのモデルハウスに来場したお客さんが造作家具の引き出しを開けた時にこんな匂いがする家具を作っている会社の家は検討に値しないと言ったそうです。ホルムや接着剤には気をつけて作っていただけにショックだったのですが、確認に行ったらポリ独特の匂いだったそうです。とはいえ、時代は間違いなく変わってきていますね。
3. Posted by tatsuro   2006年12月19日 21:04
そうかあです。販促品は特にありませんが,記念品は柱の端材で作った割り箸です。
五感に訴える雰囲気ですね。
でもこういうの会社の女の子たちは大得意です。こんなのをやらせると張り切ってやりますね。
だから,見学会やイベントでのプレゼント・レイアウトなどは彼女たちにお任せです。
4. Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文   2006年12月19日 21:57
ビルダーナースさん、こんばんは。

うーん、確かに臭覚に訴えられると、キツイものがありますよね。
販促のつもりが逆のベクトルが働いてしまったら、踏んだり蹴ったり・・・(涙)。

私は仕事柄、販促はないですが、「接待」等は気をつけねば(汗)。
5. Posted by ビルダーナース   2006年12月20日 14:36
>gonsukeさんへ

どうして「ふくろう」なのかなと思ってました。「不苦労」とかけてるんですね。
そのお話も一緒にマスコットにつければ、お客様の心に残ると思います。
絶対喜んでもらえますよ、そのためにもなんでふくろうなのか、お話もしっかり伝えてくださいね。

>ワンマンさんへ

匂いはホントに気をつけた方がいいですよー。特に女性の方が敏感です。お子さんがいると特に嗅覚が鋭くなるそうです。
家具はたいていどれも最初は匂いますよね。しばらく空気に触れさせて匂いが抜けてからお客さまに見せるとか、工夫が必要かもしれません。。。
6. Posted by ビルダーナース   2006年12月20日 14:41
>tatsuroさんへ

そうそう、販促品は女性に任せるといいかも。女性はプレゼント好きな方が多いですから。。。
餅は餅屋に任せた方がお互い楽しく仕事ができますよね。

>smoothさんへ

ホントに強烈な匂いのバッグで、あげるって言われたけど、遠慮しました・・・。
香水も好きではないですが、石油もちょっとねぇ・・・。

smoothさんの接待だと、たくさん本を紹介してもらえて楽しそうです♪
7. Posted by 松戸不動産 飯岡   2006年12月20日 18:34
こんばんわ
うちは特に販促品と言うものはないのですが、お客様から「石油くさい・・・」
と言われるような接客態度をとらないように細心の注意が必要ですね・・・気おつけます。
8. Posted by ビルダーナース   2006年12月21日 12:11
>飯岡さんへ

販促品がなくとも、日々丁寧にお客様とおつきあいするのが一番だと思います。
飯岡様ならもう既に実践されてますので、このまま続けていかれてくださいませ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
「Skype Me」は提供を終了しました。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪