2006年11月30日

落とし穴にご用心

0e694f81.bmp

ビルダーさんも集客が思うように運び、仕事が回り始めると必ずやってくる落とし穴があります。
これが「健康問題」。
懇意にしているビルダーさんが体調を崩されたと聞いて、ちょっと気になりました。
私もかつてこの問題にぶち当たったので、その過程と乗り越え方については一通り研究しています。
受注のある忙しさゆえに気持ちはポジティブだし、波に乗りたいから勢い任せで進み、気持ちが先走ってしまうんですよね。

はっきり言ってこの段階で理論的思考は吹っ飛んで、ひたすら気力で突っ走るものなんです、人間って。
経営上、どんな業種も成長曲線に乗ると言われてます。
導入期、成長期、成熟期、衰退期とゆるやかに成長のカーブは上がった後、下がるあの図ですね。
波に乗る状態というのは成長期の上昇カーブに差しかかった状態。
既に乗った波は上がる方向で進むものなので、受注はそれほど心配しなくても大丈夫です。
でも急激に上がる波は下がるのも早い。
脅すわけではないですが、未来永劫に波に乗り続けるなんて不可能。
いずれ下がる時はやってきます。

なので波を掴んだと思ったら次にやるべきことはひとつ。
肉体的に無理をしないで現状のキャパで回せる受注をすること。
すぐに人を採用して受注した分だけ回そうとすると、キャパオーバーします。
でもそんなこと言って受注逃したらどうすんのよ。
と、焦るがあまり自分たちのキャパを認められずにキャパオーバーの状態を続けて健康を害し始めるんですね、大抵は。
そうして年がら年中忙しくて、スタッフの間もギスギスしてきます。
そうやって面白くない会社になって、忙しいわりに業績の上がり具合はたいしたことない。
というようになる法則があるのです。

どうせ成長曲線通りになるのなら、心地よい乗り方をした方が人生もまた楽しくなります。
けれど頭でわかっていても実行に移すとなるとなかなかできないのが、これまた人間の悲しいさが。
波に乗れたかなと思ったら、まずは現状のキャパを冷静に計算しましょう。
今いるスタッフでできるだけこのキャパを広げることが先決です。
その上でキャパオーバー部分を新たな採用か、外注か、考えればいいのです。
くれぐれも受注した物件を「こなす」ようなことはしないようにしましょう。
一世一代の家造りをこなされたら、お客さまはたまったもんじゃないですよ。

このあたりは語ると長いので、続きは今度・・・。

 人気ブログランキングに投票お願いします


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ワンマン   2006年11月30日 12:21
うちにもいます。「燃え尽き症候群」の人が・・・。リフォームは労働集約型になってしまっているので早く改善させたいところなんですが、先立つものがないと出来ないと考えがちです。最近思うのですが、役割分散型のほうが逆にいいかもしれません。早く帰って教養を身につけたりデートしたり飲みに行ったりして「感性」を豊かにする時間は必要です。しかしこれは自分で時間をつくるしかないのです。そんな会社にしたいと思っています。
2. Posted by 宮崎   2006年12月01日 10:12
まさにおっしゃる通りですね。
今回、経験してみて解ったのですが、キャパオーバーになると自分の気持ちがギスギスして、人に当たったりしていいことはありません。

仕事があるのは嬉しい反面、やらなければならない事が多く、頭を駆け巡り気持ちに余裕が出来ませんでした。

最近では、吹っ切って「出来ないものは出来ない!」と思うようにして「ゆったり」した気持ちで仕事をしています。

’いつ仕事が途切れるか判らない’から、あるときは何でもこなす。的な考えがどうしてもあるので・・・・。

こんな考えではいけないのでしょうが・・・。
3. Posted by ビルダーナース   2006年12月01日 18:24
>ワンマンさんへ

>「感性」を豊かにする時間は必要です

仰るとおり!
それができる時期になったらやれば良いと思うと、いつまでたってもできません。
やると決めたら、決めた時からやりましょう。
やりながら、時間の使い方が上手くなっていくものだと思います。
4. Posted by ビルダーナース   2006年12月01日 18:29
>宮崎さんへ

スタッフは常に社長を見て仕事をしているので、社長がギスギスすると、想像よりずっと社内の雰囲気が険悪になります。
自分のしたことは必ず跳ね返るので、できるだけ周囲には優しく接することが、自分のためにも良いですよね。


’いつ仕事が途切れるか判らない’という不安は誰にでもありますよねぇ。
不安と向き合いながらどう乗り越えるか、次回はそれを記事にしましょうか。。。

お体はくれぐれも大事にされてください。
5. Posted by smooth@マインドマップで読書感想文   2006年12月01日 21:40
ビルダーナースさん、こんばんは。

おっと、ウチの事務所では「避けて通っている」マネジメント絡みですね(汗)。

私もキャパ以上のブログは持たないようにします・・・って今の本ブログだけで結構限界なんですが(涙)。

そうそう、安田さんの本は、一章「女性向け」の章があるんですよ(笑)。
目次がそのまんまです。
6. Posted by ビルダーナース   2006年12月02日 00:54
>smoothさんへ

マネジメントは避けてるんですか??
確かに一概には言えないところもあるので難しいですものねー。

安田さんの本に女性向けの章があるんですか??
彼が女性について語る・・・
ますます立ち読みしに行きたくなりました。
7. Posted by ビルダーナース   2006年12月02日 01:28
>smoothさんへ

マネジメントは避けてるんですか??
確かに一概には言えないところもあるので難しいですものねー。

安田さんの本に女性向けの章があるんですか??
彼が女性について語る・・・
ますます立ち読みしに行きたくなりました。
8. Posted by tatsuro   2006年12月02日 02:10
あ!と。今日も!!
そうですよね。一世一大の家づくりを,作り手の都合でこなされたら大変ですね!
全くそのとおりです。
あと,なるべく人の力を借りること。助けてもらうこと。助けて下さいと,素直にお願いできるか?かな。
でも,直に意地はっちゃうんだよね。
9. Posted by tatsuro   2006年12月02日 02:14
あ!と。今日も!!
そうですよね。一世一大の家づくりを,作り手の都合でこなされたら大変ですね!
全くそのとおりです。
あと,なるべく人の力を借りること。助けてもらうこと。助けて下さいと,素直にお願いできるか?かな。
でも,直に意地はっちゃうんだよね。
10. Posted by 松戸不動産   2006年12月02日 10:21
私の仕事でも通じるものがありますね。
どんな仕事でもそうでしょうが、必ず、いい時・悪い時波は来ますよね。だから
波に乗ったら一気に突っ走る傾向があります。自分の体のことなんか考えていないですよね。でも本当の意味でお客様に
喜んでもらう仕事を冷静に考えないといけないんでしょうね?


11. Posted by ビルダーナース   2006年12月13日 14:23
>松戸不動産さんへ

いい時・悪い時は繰り返しあるものですよね。いくら良いときでも体調管理はしっかりされてくださいませ。
健康あっての仕事ですから。。。。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Skypeでナースコール♪
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪