2006年11月23日

RESOURCE 資源の発見 その3

今日はコーチングの流れとしてGROWモデルのR、資源の発見についての続き、時間軸について考えて見ます。

 

1、GOAL          目標の明確化
2、REALITY     現状把握
3、RESOURCE 資源の発見
4、OPTIONS    選択肢の創造
5、WILL            意思の確認、計画の策定

 

相手の時間軸を探る時に、状況から探る場合とずばり相手に確認することの2つに方法は分かれます。
そのどちらも使うに越したことはありません。

 

例えば相手が盛り上がっている時は対応スペードは早い方がいいですし、盛り下がった時はペースは落としても、1回あたりの対応は濃くした方がいいです。


それに併せて、元々ペースが早い人か遅い人かもやり取りの中で掴んでおきたいですね。


特に気分の乱高下が激しい方の場合は、それに引きずられないよう、こちらのペースを明確に伝えて置くことも大事です。

 

まずは身の回りの人を観察してその方の時間軸を推察してみることをススメます。


この場合、紙の真ん中十字を書いて、X軸がスピード、Y軸が気分としてチャートを作って推察しましょう。


X軸はプラスが早い、マイナスが遅い、
Y軸はプラスがハイテンション、マイナスがローテンション になります。


自分が十字の真ん中とし、観察した人がどこに位置するか目に見えるようにします。


そうするとどのくらい相手と温度差が生じているのか目に見えますよね。


慣れれば頭の中でチャートは描けると思いますので、慣れるまでは視覚化しておきましょうね。
同じ相手でも体調や天気によってどこに位置するか変わりますのでご注意を。

 

こうして相手と差があることを認識することが、心地良い時間軸を図る第1歩。


大抵この差を認識できずに、

「なんで○○してくれないの?」

「やる気あんのかな?」

などと、誤解が生じます。


だから相手と差があることを視覚化してから、その後の対応を考えましょうね。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by マルイハウス   2006年11月23日 19:13
ビルダーナース様

相手と差があることを認識することが、心地良い時間軸を図る第1歩。

自分の時間軸をしっかり持ちながら、お客様との時間軸とのすり合わせを根気良くやるということなんでしょうか?
まず自分が、こういう認識を持たないと
実行できませんから、考え方を変えないとダメですね・・・。
2. Posted by ワンマン   2006年11月24日 00:24
それだけ良く観察していないとダメですよね。体調や顔色を見ていないとタイムリーな提案じゃなくなってしまいます。過去にいい意味でも悪い意味でも途中で打ち合わせを切り上げて、褒められたり怒られたりした事がありますが振り返ると若造が偉そうなことをよくも・・・という感じでホンと恥ずかしいです。
3. Posted by ビルダーナース   2006年11月24日 13:56
>マルイハウスさんへ

ダメだなんて自分で言うと悲しいので、言っちゃいけませんよ〜。
気付いたら気付いた時から実践してみればいいのです。
マルイさんは誠実な方ですから、今まで通り着実にお客様と関係を築いていかれてください。
それをほんの少し手助けするために、私はブログを開設しております。
良いと思ったら実践して習得していかれてくださいね。

>ワンマンさんへ

体調や顔色を見てって大事ですよね。
かなりそれに左右されるし。
ワンマンさんでも若かりし頃は色々やってたのでしょうか・・・。
そんなお話も面白そうです。
またブログで公開されてくださーい。
4. Posted by tatsuro   2006年11月25日 00:17
今日もあ!そうか!!って感じです。
男と女の話でもそうでしたが
常に他者は私と違うということを意識すべきですね。
違うことをわかるのが第一歩ですね。
どう違うか,どれだけ違うか,まずわかれば対処も早いし道も開けやすいものですよね,きっと。
紹介されてた『話をきかない男地図を読めない女』は読んでみて,大きな発見がたくさんでした!!
5. Posted by smooth@マインドマップで読書感想文   2006年11月25日 02:19
ビルダーナースさん、こんばんは!

お話にあった「チャートを作る」というのは、大変面白い発想だな、と。

相手との「誤解」については、いずれ紹介するであろう(笑)「自分の小さな「箱」から脱出する方法 」というのが結構面白かったです。
6. Posted by ビルダーナース   2006年11月26日 15:17
>tatsuroさんへ

>常に他者は私と違うということを意識すべきですね

そうなんですよ。わかっていることですが、現実なかなか意識できてないときもあるんですよね。
だから敢えて、意識するクセをつけた方がいいかなと。

『話をきかない男地図を読めない女』は面白いでしょう。
その中にあった診断してみました??

>smoothさんへ

チャートまで作らなくてもいいかもなんですが、自分軸がぶれないようにするにはいいですよー。

「自分の小さな「箱」から脱出する方法 」ってタイトルが面白そうですね。
どうせなら大きい箱がいいんだけど(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気