2006年10月05日

これで本当に羨ましい??

あるところに人も羨むようなビルダーさんがおりました。
そこは内覧会でチラシを撒けば、60組から100組と対応しきれないほど来場者があり、受注にも困らなかったそうな。
業界の景気は年を追うごとに悪くなり、倒産ビルダーも多くなる中、あれよあれよという間にそのビルダーは大きくなり、業界紙にも取り上げられ、自社のノウハウを販売するようにもなったとか。

全国制覇も視野に入れようかと思っていた矢先、先延ばしにしていた問題で困難な事態に直面。
社長はもちろんわかっていたのに、まぁ大丈夫だろうとタカをくくっておりました。
でもそうもいかなくなり、これはやばいと思った時は既に手遅れ、スタッフのモチベーションも下がり、退職者が続出です。
「これだけ受注してるんだからなんとかなるでしょうー」と事態を静観している間に、飛ぶ鳥落とす勢いの成長が急転直下になってしまったのです。

さて、ここで問題です。
1、   このビルダーさんの先延ばしにしていた問題とはなんだったのでしょう?
2、   急転直下の業績をくい止めることはできたのでしょうか?
         ・
         ・
         ・
         ・
         ・
答えは、
1、   引き渡したら最後、OB客には見向きもしなかった
2、   悪い評判がたち商売できなくなったので会社を清算して地元を捨て見ず知らずの土地へ、やり直そうと思ったけれど業界ではそこそこ知られているのでバツが悪く、業種変えしてラーメン屋に転向。FC本部になることを野望に3店舗まで拡大中。


これはかなり脚色していますが、OB客を放置というのは実話です。
受注に困らないという羨ましい状況なのに、OB客を大事にしないとこの先どうなるのでしょうねぇ。
どれだけ業績をあげマスコミに取り上げられていても、案外その実態は同業者でもわからないもの。
表に出ている情報だけ、特に棟数だけですごいなと思ってしまいます。

こういう裏話を耳にするたびに悲しくなります。
建てる方は人生に一度、絶対に後悔したくない家づくりなのに・・・。
そして先日友人から紹介されたこのブログを思い出しました。
今がよければ良い、先のことなんてなんとかなるという根底にある甘い感覚、言うなれば無責任さがこのブログの内容に通じる気がしませんか?

今日も人気ブログランキングに投票お願いします


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Kiki   2006年10月05日 15:56
最後はやっぱり人間性かなぁ、と思います。
家はほんとに大きな買い物ですが、ちょっとしたものを一つ買うにつけても、やはり買い手の立場に立っているお店を選びますね。
手をぬいたら必ずそこから足場が崩れます。
簡単に想像がつくことですよね。
合わせて買い手としても流行っているからいいのか悪いのか見極める力も大事ですね。

中国の環境汚染のブログ、私もだいぶ前に見たことがあります。自分で自分の首を絞めるとはまさにこのことですね。
2. Posted by 宮崎   2006年10月05日 23:43
中国の環境汚染のブログは凄まじいものでした。

話は変わり、OB客は本当に大事です。
最近も又痛感させられる事がありました。
またまた、OB客からの「紹介」です。
本当に「ありがたい」と感じています。

NLにイベントなど「紹介」が欲しくて行っているわけではないですけど・・・
3. Posted by smooth@マインドマップで読書感想文   2006年10月06日 06:18
ビルダーナースさん、おはようございます。

「OB客を放置」というのは、かなり豪気ですね(汗)。
「マイナスの口コミ」になりそうな・・・。

ご紹介頂いたブログは、「このブログがすごい」でランクインしてたものかも。
その本では読みましたが、実物を見たのは初めてでした。

自分はともかく、ムスメたちの代はこれから成長するわけですから、親としてもかなり心配ですね(汗)。

あと、IKEAのアドバイスありがとうございました。
なぜか郵便ポストにIKEAカタログが入っていて、すでに物欲魂がムラムラと(笑)。
4. Posted by コヤジ   2006年10月06日 08:56
中国や台湾の環境問題は小耳にははんさんでいましたが、ここまでひどいとは思いませんでした。かつての日本がそうであったように、公害問題は後世の世代にも悪影響を及ぼしますよね。
一発屋で終わってしまう経営者は、お客様を見ていない場合が多いです。売ればいいという先に、お客様の顔を創造できないのかもしれません。これだとお互い不幸になりますよね。
5. Posted by ワンマン   2006年10月06日 11:50
ファンを増やすために新規開拓のこの仕事をしているのであってアンチを撒き散らすような仕事しかできないなら、その人や会社はその事業から撤退すべきだと思っています。
大手なんていわれているところは親会社から腰掛によりかかるような社長が次から次へと送り込まれてきますから怖くは無いですよ。そんな会社ほど現場の不満は大きいはずですから・・
6. Posted by imaik   2006年10月06日 22:23
 コメント失礼いたします。
 中国環境汚染のブログは驚きました。「これは!!!」という感じで絶句してしまいます。どうにもならないのでしょうか?
 記事のビルダーさんの話、決して忘れないようにいたします。
7. Posted by ビルダーナース   2006年10月06日 23:50
>kikiさんへ

仰る通り手をぬいたら必ずそこから足場が崩れることは想像できるとは思いますが、本人はそうでもないようなのが不思議です。
ようやくこの先を考えるようにはなってきたみたいですが・・・。
やはり最後は人間性ですよね。

>宮崎さんへ

またまたおめでとうございます。
気持ちが変わり、行動が変われば、必ず結果はついてくる!
何より誠実なお人柄の賜物かと。。。
あとは忙しすぎて心を殺さないようお願いします、ねっ。
8. Posted by ビルダーナース   2006年10月07日 00:00
>smoothさんへ

豪気どころか厚顔無恥というか・・・
業界紙には成功者として登場しているのもイヤです。
表面的なところだけで取り上げるマスコミもどうかと。

このブログもすごいですよね。
海を伝って色んなものが日本にも流れてきてるらしい・・・

>コヤジさんへ

加工食品などはいまだに中国産が輸入されてるので怖いです。
買い物時は原産国表示を要チェック!

このビルダーさん、お客様の顔を創造できないだけでなく、社員も退職が続いて少しはショックを受けたようです。
心入れ替えてくれればいいですが。。。
9. Posted by ビルダーナース   2006年10月07日 00:11
>ワンマンさんへ

私もこういうビルダーさんはこの事業から撤退すべきだと思います。
儲かればいいのなら、小売業でもやってくれと思います。
住宅の場合、最後は人の命を守る建物をつくるんだという気概がなければ携わるべきではないでしょう。

>imaikさんへ

中国のブログ、すごいですよね。
こういうの見ると、中国産アレルギーになってしまいます。
全てがそうではないでしょうが、まず避けようという意識が働きますね。
ウーロン茶も飲めなくなりそう・・・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
「Skype Me」は提供を終了しました。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪