2006年09月19日

ニューヨーク紀行5〜不思議な出会い〜

49cf301f.jpg

世界三大美術館のひとつ、メトロポリタン美術館の日本ブースに今回はどうしても行きたかった。

ニューヨークは2回目で前回もメトロポリタンには行きましたが、なにせ1週間かけても見きれない広さです。

焦点を絞って見ないことには歩くだけで疲れるため、前回見られなかった日本コーナーを見てきました。

中国・韓国・日本が同じ一角にそれぞれ展示されていますが、ひいき目もあるせいか日本コーナーの品格は特別に高貴な雰囲気に感じられます。

細かい工芸品の細工は群を抜いて美しく、さすが!と思いながら気分良く歩いていると、和室が原寸大で再現されています。

んーでも、この畳の敷き方は日本人の誰が見てもあり得ない配置。

床の間に向けて8畳の畳が垂直に、つまり刺さって配置されているのです。

もしもーし、誰が監修しているんですか?と聞きたかったですが、ここはアメリカ。

シンメトリー文化の欧米人は、畳全てを綺麗に配置したと勘違いしているのかな。。。

よーく見ると床の間も鴨居もなんか変。

日本ではお目にかかれないアメリカン和室のようなので、メトロポリタンに行かれる方はチェックして下さいね。コレはコレで、ある意味斬新な発想でおもしろいかもしれません。

 

話し変わって、館内でフラッシュさえたかなければ写真撮影OKでしたが、設定を間違えフラッシュをたいてしまいました。

その時注意してくれた男性係員さんに「日本人か」と聞かれ「そうだ」と答えると、「日本人はいい人だ」と日本に親しみと情熱を持っているご様子。

テクノロジーが凄いとか、感じよく挨拶してくれるのは日本人くらいだとかを話してくれます。

その後もフラフラ鑑賞を続けていると数回またその係員さんに会ったので挨拶しました。

それがきっかけで会話も弾み、帰国前にまた会いましょうと誘ってくれて翌日会うことに・・・

ナンパ目的でもなさそうで、行ったこともないのに純粋に日本が大好きらしのと、その彼は私たちが初めてお目にかかるスーダン人で珍しいのも手伝い、また会ってみようと思いました。

会って何をするあてもなかったですが、私たちの行きたいところ、したいことを絶えず気にかけ聞いてくれ、楽しんでもらおうとしている気持ちはすごく伝わります。

 

6年前にスーダンからニューヨークに移り住み、メトロポリタンで働いていること。

彼のような警備スタッフは総勢700名ほどいる中で唯一のスーダン人だということ。

6人兄弟の一番上、長男であり家族はスーダンで暮らしていること。

スーダン内戦時には戦地と離れていたため家族に被害はなかったこと。

などを教えてくれました。

 

こちらはかろうじて中学生英語、彼はスーダン人訛り(たぶんアラビア語訛り)の英語なので意思の疎通がやっとではありましたが、言葉が全てわからずとも気持ちは伝わるものですね。

彼の誠実な人柄はわかりました。

 

それにしても広大な面積のメトロポリタン、たまたま彼に会ったところがアジアコーナーでしたが、彼が前回同じ場所にいたのは3ヶ月前というからその大きさは想像以上。

メトロポリタンが良い場所だから、良い人が集まると言っていた彼。

他にも美術館はたくさんニューヨークにありますが、やはり別格なんでしょうね。

その言葉が一番印象的でした。

 

メールアドレスを教えてもらったので、帰国後メールをしてみましたが、会話よりも書くのは難しい・・・。

こちらはニュアンスも伝えられず、返信をもらえど行間も掴めず。

英語での文章を書くために少し勉強しないと〜と学生時代を振り返り、反省ひとしおです。

 

今週も人気ブログランキングにご協力ください


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ひららん♪   2006年09月19日 11:36
美術館巡りは旅行の楽しみの一つですね。メトロポリタンミュージアムは本当に広い!私も20歳のときにカナダから1泊だけニューヨークに渡ってメトロポリタンに行き、正面入り口の階段で圧倒されて、感激したことを懐かしく思い出してしまいました。あのころはまだ右も左も分からず、ドキドキで何もかもが新鮮だったなあ。。。引き続き、ニューヨーク紀行楽しみにしてるね〜。
2. Posted by ワンマン   2006年09月19日 13:28
素敵な場所で素敵な出会いでしたね。
何か通じるものがあって声をかけてくれたのでしょうか?
うまく通じていなくても分かり合えるっていいですね。
3. Posted by mami   2006年09月19日 21:58
明日ちょうど京都からお茶の宗匠が見えるので、例の畳についてはお尋ねするつもり♪
(写真もバッチリ撮ったので^^)
ハッキリ分かったら教えるね!

4. Posted by Kiki   2006年09月19日 22:01
素敵な出会いでしたね。
これこそ旅の醍醐味。
単一民族国家(最近はそれほどでもないですが、やはりまだ外国人という言い方が定着してますものね)の日本ではなかなか味わえない感動ですね。
是非是非親交を深めていろんな意見が交換できるといいですね。

日本は大体同じような経験をして育ちますが、流行世界は広し、知らないことを知ることは楽しいですね。

メトロポリタンといえば庭に面した明るい場所に「ルイス・コンフォート・ティファニー」の作品が沢山あった場所が好きでした。
今もあるのかしら??
5. Posted by KOJI   2006年09月19日 22:38
でも、旅先の出会いってなんか嬉しいもんだよね・・・今はメールがあるから、以前に比べればすごく身近に交流でできるしね。その分、時間の流れも速いけどね。ぜひぜひいい関係が続くと良いね!
やっぱり外国人?!(笑)
6. Posted by ビルダーナース   2006年09月19日 23:57
>ひららん♪さんへ

お初コメントありがとうございます。
確かにあの正面入り口の階段で圧倒されますね。
見上げながら館内に入る感じだから、ことさらそう感じるのかな。
マタニティライフ楽しんでくださいね。
またお越しやす〜

>ワンマンさんへ

まさに素敵な出会いでした。
しきりに自分が黒人だから怖がられることがあると言っていましたので、そんなことを気にない私たちが感じよく見えたのかもしれませんね。
彼の目には「日本人=みんな良い人」なんだとも思います。
7. Posted by ビルダーナース   2006年09月20日 00:04
>mamiさんへ

あの刺さった畳を見て、宗匠さまは何と仰るのか・・・。結果お待ちしております。

>kikiさんへ

親交を深めるためにも勉強しないといけません。
これも試練??気の利いた言い回しのひとつも英語で書いてみたいです(汗)

「ルイス・コンフォート・ティファニー」のところは見てきませんでした。
美術館グッズにティファニーのものがあったのでなんで?と思ったのですが、ソレだったのですね。
う〜ん残念。次回はぜひ見ないと!

8. Posted by ビルダーナース   2006年09月20日 00:07
>KOJIさんへ

一緒に行ったmamiさんにもやっぱり外国人?と同じようなことを言われた気が・・・。
いい関係が続くように、英語ライティングを教えて下さいっ!
まずは意思の疎通から・・・です。
9. Posted by smooth@マインドマップで読書感想文   2006年09月20日 01:36
ビルダーナースさん、こんばんは。

私も短期語学留学中に、アラブ人の友人がいたのですけど、やはり独特の訛りがありましたねー(汗)。

なんだか巻き舌みたいなもので、かなり聞き取りにくかったです。

同じアラブ人でも、上手い人は上手かったですが。

・・・と自分のことを棚にあげて言ってみるテスト(笑)。

10. Posted by ビルダーナース   2006年09月20日 11:55
>smoothさんへ

アラブ訛りってやはり聞き取りにくいんですね。
その彼もPARKがバークという発音で一瞬パニくりました。
ただでさえ会話するのが大変なのに。。。
11. Posted by smooth@マインドマップで読書感想文   2006年09月21日 06:11
ビルダーナースさん、おはようございます。

コメント頂いた件で。

いやー、以前読んだ「ある広告人の告白」に書いてあったことによると(セールスページ等についてですが)、背景が黒というのは、読む人に負担をかける、という結果が出ているそうで(汗)。

今さら変えるにはものすごい手間かかる(色文字を手打ちのタグで書いているので)らしいデス(涙)。

少なくともビルダーナースさんのお客さんには「黒背景」薦めないで下さいねー(笑)。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気