2005年11月08日

自分の頭で考えさせるには?

どこの会社でもあるかもしれません。

経営者や上司が「もっと自分の頭で考えろ」と部下に向かって嘆くことって。

 

先日私の勤める会社でも、上司がそんなことを皆に向かって言っていました。

その時のセリフが「どうしたらいいか?と聞くのではなく、AかBのどちらがいいか?そういう聞き方をしてほしい」でした。

 

これを聞いて私は内心「それじゃ答え出してるし、ますます考えないかも〜」と思いました。

「どう?」と聞いたら注意されるから、とりあえずA案とB案を提示すればいいのね。と、捉えられたら、それ以上の発想は生まれにくいのでは?

 

私なら、「どう?」と聞かれたら、「あなたならどうしたい?」とか「どうするか一緒に考えよう」と返します。

 

「考えろ」と言って相手がすぐ考えることができるなら、始めから「どう?」とは聞いてこないでしょう。

 

「考える」という行為は訓練しないとすぐにできることはないでしょうし、考えて自分の意見をぶつけても否定的な言葉を返されたら、考えること自体面倒になるかもしれません。

 

自分の頭で考えてほしいと嘆く前に、そうなっていない現状には2つの理由があると思います。

 

1:相手が、「考える」ということ自体わからない、受身である、または訓練されていない

2:自分が、相手から「考える」行為を奪っている、またはやる気をそいでいる

 

両方が改善されない限り「自分の頭で考える」下地は作れないかもしれませんね。

上司も部下も、双方が「自分の頭で考える」ように、まずは下地を築かないと・・・。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by PBA   2005年11月08日 11:11
実は、1月出版予定の処女作にも、このことに触れています。強力な軍団組織を作るには、上司は部下に対して「目標を指示するだけに留め、方法論まで指示することのないようにしなければならない。」と思います。むしろ「筋論を投げかけて、部下に考えさせる風土作りが重要である。」と考えております。
今回のブログも奥深い内容ですね。
2. Posted by torimaru   2005年11月08日 13:33
こんにちは。torimaruといいます。
私もこの上司のコメントを聞いた時、
「私の話した内容と関連性ないやんけ!」と思いました〜^^;

確かにA案とB案までは自分で考えるという作業をしますが
その先がないですよね。

考えさせられました。

きづきをありがとうございます。
3. Posted by シゲチャンBB   2005年11月09日 01:20
3 こんばんわ、おひさしぶりです。
私は今会社でいる立場が上司であるため、上司の立場で意見させていただきます。まず部下がその対応にどうするか考えて相談を持ちかけて来た場合、私は自分で考えろとはいいません。まず自分がどうしたいかと聞きます。その時に部下からの考えがあれば聞きます。無ければアドバイスとしていくつか考え方を伝えて再度、自分の考えを聞きます。それに対して的確であれば、誉めるし、そうでなければ改善して指示を出し、次回のステップになるように基礎を作ります。
4. Posted by シゲチャンBB   2005年11月09日 01:21
つづき
私が以前平社員だったときの上司がそうでその役割を自分が行うことになるとは思いませんでしたが、今となってはマネージメントの勉強になりました。私個人の考えは、会社の業績は、いかに仕事のしやすい会社環境であるかで変わると思っています。上司は部下に対しより良い環境を作ってやれるかで決まると思いますが、甘くすることとは別と思っています。長くなりすみません。
5. Posted by ビルダーナース   2005年11月09日 18:07
>PBAさん
そうですよね。方法論まで提示してしまったら、相手に考えさせることはできないですよね。

>torimauさん
これって言った本人に気づいてほしいんですよね〜。そんなこと言ったら激高されそうだけど・・・。

>シゲチャンBBさん
部下の立場を経験してから上司になられているシゲチャンは、仰る通り部下に対しより良い環境を作ってあげられていると思います。ここまで思いを語る上司ってなかなかいません。私の上司になってほし〜い。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気